本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年5月24日行政刷新会議

メイン画像:行政刷新会議であいさつする野田総理1

行政刷新会議であいさつする野田総理1

  • サムネイル:行政刷新会議であいさつする野田総理1
  • サムネイル:行政刷新会議であいさつする野田総理2

行政刷新会議であいさつする野田総理2

 平成24年5月24日、野田総理は総理大臣官邸で、第27回となる行政刷新会議を開催しました。

 本日の会議では、行政事業レビューの公開プロセス等について話し合われました。

 野田総理は冒頭のあいさつで、「行政改革は、社会保障と税の一体改革と併せて強力に進めていかなければなりません、大きな課題であります。行政刷新会議の取組は、ますます重要であります。
 本日の大きな議題は、来月の上旬から各府省において、実施されます行政事業レビューの公開プロセスについてでございます。行政事業レビューは、事業仕分けを各府省において内生化させ、そして定常化させる取組でございます。
 国民の視点を踏まえ、各府省が主体的・自律的に事業の点検・改善を行い、概算要求にしっかりと反映させていただきたい。」と述べました。

 

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.