本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年5月24日日印ビジネス・サミット

メイン画像:日印ビジネス・サミットであいさつする野田総理1

日印ビジネス・サミットであいさつする野田総理1

  • サムネイル:日印ビジネス・サミットであいさつする野田総理1
  • サムネイル:日印ビジネス・サミットであいさつする野田総理2

日印ビジネス・サミットであいさつする野田総理2

 平成24年5月24日、野田総理は東京都内で開催された、日印ビジネス・サミットに出席しました。

 野田総理は、「我が国とインドは民主主義などの普遍的な価値を共有をしており、二国間関係の強化には、日インド双方で、超党派の支持があります。我が国とインドは戦略的グローバルパートナーシップを構築し、安全保障や経済を含め幅広い分野で協力を強化しています。
 豊富な労働人口を有し、高い経済成長を続けるインドに対し、我が国はインドの持続的発展に貢献できる技術と経験を有しており、相互補完関係にある日本とインドとの経済関係は、大きな潜在性を有しています。
 私は昨年12月、インドを訪問し、このような両国関係の潜在性をこれまで以上に発展させるべく、シン首相との間で、二国間関係、そして地域や地球規模の課題を含む幅広い分野での協力強化について、大変有意義な意見交換を行いました。4月にはインドにおいて、日本から7名の閣僚級の関係者が出席をして第1回の日インド閣僚級経済対話が実施され、活発な意見交換が行われました。具体的な協力案件についても進展をしており、また現在インドとの共同事業開始に向けた調整が最終段階にあると承知をしております。」と述べました。 

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.