本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年5月25日総合海洋政策本部

メイン画像:総合海洋政策本部であいさつする野田総理1

総合海洋政策本部であいさつする野田総理1

  • サムネイル:総合海洋政策本部であいさつする野田総理1
  • サムネイル:総合海洋政策本部であいさつする野田総理2

総合海洋政策本部であいさつする野田総理2

 平成24年5月25日、野田総理は国会内で、第9回となる総合海洋政策本部を開催しました。

 野田総理は本日の議論を踏まえ、「四方を海に囲まれました、海洋国家である我が国にとりまして、海洋資源の開発利用や海洋権益の保全を進めて行くことは、重要な課題であります。
 本日決定した、洋上風力発電をはじめとした海洋再生可能エネルギーの利用促進に向けた取組方針は、新たなエネルギー社会を築く礎となるもので、これを機に各府省の連携を密に、今後の取組を一層強化していくことが重要であります。
 また、先月、我が国の大陸棚の延長が認められたことは、今後の海洋資源の開発利用に向けて、大きな成果だと思います。
 人類の新たなフロンティアである海洋を開拓していくために、一層のご努力をお願いします。」と述べました。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.