本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年6月12日青年海外協力隊帰国隊員による報告会

メイン画像:青年海外協力隊帰国隊員による報告会であいさつする野田総理1

青年海外協力隊帰国隊員による報告会であいさつする野田総理1

  • サムネイル:青年海外協力隊帰国隊員による報告会であいさつする野田総理1
  • サムネイル:青年海外協力隊帰国隊員による報告会であいさつする野田総理2

青年海外協力隊帰国隊員による報告会であいさつする野田総理2

 平成24年6月12日、野田総理は総理大臣官邸で開催された、青年海外協力隊帰国隊員による報告会に出席しました。

 野田総理はあいさつで、「先の東日本大震災では、160を超える国、40を超える国際機関からご支援をいただきました。日本よりもはるかにはるかに貧しい国々からもご支援をいただきました。これは戦後、日本が積上げてきた国際社会への貢献、その実績があればこそだと思います。青年海外協力隊員の先輩達の汗を流してきたその蓄積であるかもしれません。
 日本が勝ち得た世界からの信頼、それを縁の下で支えてこられた歴代の青年海外協力隊の皆様方の活躍ぶりを、私は大変誇らしく思っております。政府としても、今後とも内向きにならずに国際貢献を続けていく決意でございます。
 同時に皆様におかれましては、貴重な体験を通じて得た素養を大きな糧としながら、時代が求めるグローバル人材の模範的な存在として、これからもご活躍をいただきたいと思います。」と述べました。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.