本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年7月5日国家戦略会議

メイン画像:国家戦略会議であいさつする野田総理1

国家戦略会議であいさつする野田総理1

  • サムネイル:国家戦略会議であいさつする野田総理1
  • サムネイル:国家戦略会議であいさつする野田総理2

国家戦略会議であいさつする野田総理2

 平成24年7月5日、野田総理は総理大臣官邸で、平成24年第6回となる国家戦略会議を開催しました。

 本日の会議では、エネルギー・環境戦略、中小企業政策、観光政策、対日投資促進策について話し合われました。

 野田総理は本日の議論を踏まえ、「4点、私から指示をさせていただきます。
 第一に、グリーン・イノベーションを起爆剤として、将来の日本を支えるリーディング産業を創造していくべきであります。そのため、再生可能エネルギーの導入・拡大、省エネルギーの加速に向けた規制制度の見直しなど、政府が一丸となって取り組むこと。また、日本の蓄電池の世界市場の獲得や海洋における再生可能エネルギーの導入・拡大などの戦略的プロジェクトにしっかりと取り組むこと。
 第二に、厳しい経営環境下にある中小・小規模企業の活性化は、日本再生に不可欠であります。小規模企業等が抱えるボトルネックをきめ細かく解消し、確かな成長につながるよう、中小・小規模企業政策を日本再生戦略にしっかりと位置づけること。
 第三に、震災の影響で落ち込んだ訪日外国人観光客の一刻も早い回復と、2,500万人目標の達成等を図るため、安全確保を前提としたLCCの参入促進や訪日観光査証の取得容易化などについて、関係大臣協力の下、施策の一層の充実を図ること。
 第四に、対日直接投資の倍増目標を確実に達成するため、その具体的な工程を明確にするとともに、ワンストップサービスの徹底や大胆な国際的キャンペーンの展開、日本で仕事に従事する外国人にとっての生活環境の改善を進め、政府として対日投資歓迎の姿勢を世界に周知徹底すること。
 最後に、古川大臣の下で、近く取りまとめられる日本再生戦略の策定に向けて、関係閣僚におかれましては、もう一段、踏み込んだ対応をお願いいたします。」と述べました。

関連ワード

政策情報ポータル」のキーワード検索で検索

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.