本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年7月23日東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会 最終報告書提出式

メイン画像:事故調査・検証委員会の畑村委員長から「最終報告書」を受け取る野田総理

事故調査・検証委員会の畑村委員長から「最終報告書」を受け取る野田総理

  • サムネイル:事故調査・検証委員会の畑村委員長から「最終報告書」を受け取る野田総理
  • サムネイル:事故調査・検証委員会であいさつする野田総理

事故調査・検証委員会であいさつする野田総理

 平成24年7月23日、野田総理は大手町合同庁舎3号館で、東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会の畑村委員長から、「最終報告書」を受け取りました。

 野田総理はあいさつで、「政府といたしましては、この最終報告を精読をさせていただきたいと思います。
 その上で、まもなく原子力規制委員会が発足をいたしますけれども、この規制委員会を中心に、二度とこのような事故が起こらないように、事故の再発防止に向けまして万全を期して取り組んでいきたいと考えております。
 先程、畑村委員長から「真摯に受け止めてほしい。」という言葉がございました。正に、真摯に受け止めて、しっかりと対応していきたいと思います。」と述べました。 


最終報告(概要)(PDF形式

最終報告(本文)(PDF形式

最終報告(資料編)(PDF形式

関連ワード

政策情報ポータル」のキーワード検索で検索

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.