本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年8月24日国家戦略会議

メイン画像:国家戦略会議であいさつする野田総理1

国家戦略会議であいさつする野田総理1

  • サムネイル:国家戦略会議であいさつする野田総理1
  • サムネイル:国家戦略会議であいさつする野田総理2

国家戦略会議であいさつする野田総理2

 平成24年8月24日、野田総理は総理大臣官邸で、第9回となる国家戦略会議を開催しました。
 本日の会議では、中期財政フレーム等について話し合われました。
 野田総理は本日の議論を踏まえ、「まず中期財政フレーム及び25年度概算要求については、本日の議論を踏まえ2点指示させていただきます。
 第一に中期財政フレームについては、財政健全化と経済成長の両立に向け歳出の大枠71兆円を堅持することが基本です。国家戦略担当大臣を中心に、本日ご議論いただいた骨子に沿って速やかに改訂作業を進めていただきたいと思います。
 第二に平成25年度予算編成については、日本再生戦略に定めた重点分野に財政資源を投入するため、省庁の枠を超えた大胆な予算の組み替えを要求段階から行っていく必要があり、要求大臣は査定大臣として府省間の縦割りを排し、十分に連携し、横串の視点で日本再生に向けて要求内容を精査していただきたいと思います。
 また、先月策定した日本再生戦略についてはその着実な実行こそ重要であり古川大臣が中心となって政府全体の取組みを推進するための体制を作っていただきたいと思います。」と述べました。

関連ワード

政策情報ポータル」のキーワード検索で検索

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.