本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年8月24日衆議院本会議・財務金融委員会及び参議院予算委員会

メイン画像:衆議院本会議で所信を述べる野田総理1

衆議院本会議で所信を述べる野田総理1

  • サムネイル:衆議院本会議で所信を述べる野田総理1
  • サムネイル:衆議院財務金融委員会で答弁する野田総理
  • サムネイル:衆議院本会議で所信を述べる野田総理2
  • サムネイル:参議院予算委員会で答弁する野田総理

衆議院財務金融委員会で答弁する野田総理

衆議院本会議で所信を述べる野田総理2

参議院予算委員会で答弁する野田総理

 平成24年8月24日、野田総理は、衆議院財務金融委員会、衆議院本会議及び参議院予算委員会に出席しました。
 午前の衆議院財務金融委員会では、平成24年度公債発行特例法案について締めくくり質疑が行われ、委員からの質疑に答弁した後、採決が行われ、可決すべきものと議決されました。
 午後からの衆議院本会議では、李明博韓国大統領の竹島上陸と天皇陛下に関する発言に抗議する決議案、香港の民間活動家らによる尖閣諸島不法上陸に関する決議案について、それぞれ趣旨説明が行われた後、採決が行われ、可決されました。続いて野田総理は両決議に対してそれぞれ所信を述べました。
 その後、参議院予算委員会では、外交防衛等について集中審議が行われ、委員からの質疑に答弁しました。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.