本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年10月2日副大臣、大臣政務官及び総理補佐官の決定

メイン画像:副大臣とともに記念撮影に臨む野田総理

副大臣とともに記念撮影に臨む野田総理

  • サムネイル:副大臣とともに記念撮影に臨む野田総理
  • サムネイル:初副大臣会議であいさつを述べる野田総理
  • サムネイル:大臣政務官とともに記念撮影に臨む野田総理
  • サムネイル:初大臣政務官会合であいさつを述べる野田総理
  • サムネイル:総理補佐官とともに記念撮影に臨む野田総理

初副大臣会議であいさつを述べる野田総理

大臣政務官とともに記念撮影に臨む野田総理

初大臣政務官会合であいさつを述べる野田総理

総理補佐官とともに記念撮影に臨む野田総理

 平成24年10月2日、本日の閣議において野田第3次改造内閣の副大臣及び大臣政務官が決定しました。

 野田総理は、総理大臣官邸に参集した25人の副大臣とともに宮中における認証式に出席後、官邸に戻り、藤村官房長官らとともに記念撮影を行い、初副大臣会議に出席し、以下のように述べました。

「今、様々な課題があります。特に我が政権が懸命に取り組まなければいけないのは、震災復興、原発事故との戦い、日本経済の再生、そして今、外交安全保障の案件でも様々な問題が出ています。
 こういうものをひとつひとつ乗り越えて、きちっと国民のために働いて、成果を出すことであります。
 特に、震災復興と日本経済の再生は、全省庁に関わっていかなければならないテーマでございますので、是非皆さんのお力を結集していただきたい。」

 
 引き続いて、官邸に参集した27人の大臣政務官に対して辞令交付を行った後、記念撮影を行い、初大臣政務官会合に出席し、以下のように述べました。

「一番大事なテーマというのは、震災からの復興、原発事故との戦い、そして日本経済の再生です。
 全員で力をあわせて前進できるように頑張っていきたいと思いますし、社会保障と税の一体改革の残された検討課題に道筋をつけること。それから、子どもの元気、働く人の元気、地方の元気、これらを通じて日本全体を元気にして行く。そしてさらには、外交安全保障面でも様々な課題が、今起こっています。
 こういう問題をひとつひとつ乗り越えていくために、大臣政務官の皆様のお力を、是非結集させていただきたい。」

 
 最後に、官邸に参集した5人の総理補佐官に対して辞令交付を行った後、記念撮影を行いました。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.