本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年10月24日「東南アジア青年の船」参加青年代表の表敬

メイン画像:「東南アジア青年の船」参加青年代表と握手を交わす野田総理

「東南アジア青年の船」参加青年代表と握手を交わす野田総理

  • サムネイル:「東南アジア青年の船」参加青年代表と握手を交わす野田総理
  • サムネイル:「東南アジア青年の船」参加青年代表によるあいさつ
  • サムネイル:「東南アジア青年の船」参加青年代表にあいさつを行う野田総理

「東南アジア青年の船」参加青年代表によるあいさつ

「東南アジア青年の船」参加青年代表にあいさつを行う野田総理

 平成24年10月24日、野田総理は「東南アジア青年の船」(第39回)参加青年代表らの表敬を受けました。

 「東南アジア青年の船」の事業は、日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国の間の共同事業として、昭和49年に発足し、今回で39回目を迎えます。

 野田総理は参加各国代表一人一人と握手を交わし激励した後、あいさつで以下のように述べました。
 「日本とASEANはかけがえのない友人同士です。来年は日本とASEANとの交流40周年を迎えます。この歴史を踏まえ、これからも人と人が行き交い文化や経済面での交流も深く長く続いていきたいと思います。
 この貴重な機会はアジアの多様な社会や文化に触れ、お互いに友好と理解を深める場となることでしょう。是非ともこの経験を基にして、将来皆さんが日本とASEANの友情の架け橋となり、地域をつなぐ先頭に立っていただけることを確信をして、私の挨拶といたします。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.