本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年12月3日障害者フォーラム2012

メイン画像:障害者フォーラム2012であいさつする野田総理

障害者フォーラム2012であいさつする野田総理

  • サムネイル:障害者フォーラム2012であいさつする野田総理
  • サムネイル:障害者フォーラム2012に出席する野田総理

障害者フォーラム2012に出席する野田総理

 平成24年12月3日、野田総理は、都内のホールで、皇太子殿下のご臨席を仰ぎ開催した「障害者フォーラム2012」に出席し、あいさつの中で、次のように述べました。

 「本年は、平成15年にはじまったアジア太平洋障害者の10年の最終年となる節目の年です。この間、政府においては障害の有無に関わらず、誰もが相互に人格と個性を尊重し、支え合う社会を基本計画に沿って着実に施策を進めてまいりました。
 さらに新たな10年を展望して、すべての人に居場所と出番のある社会、目指すべき共生社会の実現のため今後とも改革を進めてまいります。」

 その後、障害者関係功労者、「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」最優秀作品入賞者を表彰しました。

関連ワード

政策情報ポータル」のキーワード検索で検索

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.