本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年12月21日月例経済報告等に関する関係閣僚会議

メイン画像:月例経済報告等に関する関係閣僚会議に出席する野田総理1

月例経済報告等に関する関係閣僚会議に出席する野田総理1

  • サムネイル:月例経済報告等に関する関係閣僚会議に出席する野田総理1
  • サムネイル:月例経済報告等に関する関係閣僚会議に出席する野田総理2

月例経済報告等に関する関係閣僚会議に出席する野田総理2

 平成24年12月21日、野田総理は総理大臣官邸で開催された、月例経済報告等に関する関係閣僚会議に出席しました。

 12月の月例経済報告では、我が国経済の基調判断として、現状については、「景気は、世界景気の減速等を背景として、このところ弱い動きとなっている。」としています。

 先行きについては、「当面は弱さが残るものの、復興需要が引き続き下支えするなかで、海外経済の状況が改善するにつれ、再び景気回復へ向かうことが期待される。ただし、海外経済を巡る不確実性は依然として高く、我が国の景気を下押しするリスクとなっている。また、雇用・所得環境の先行き、デフレの影響等にも注意が必要である。」としています。

関連ワード

政策情報ポータル」のキーワード検索で検索

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.