末松 義規

内閣総理大臣補佐官
 (東日本大震災復興対策、
  少子化対策及び自殺対策担当)

末松 義規 (すえまつ よしのり)


生年月日
1956年12月6日生
出身地
福岡県北九州市
衆議院議員
東京19区、当選5回


略 歴
1980(昭和55)年 3月一橋大学卒業
1980(昭和55)年 4月外務省入省
1986(昭和61)年 5月米国プリンストン大学大学院修士課程修了(M.A.)
1994(平成 6)年 5月外務省退職
1996(平成 8)年10月衆議院議員に初当選(第41回衆議院議員総選挙)
1999(平成11)年 7月民主党副幹事長
2000(平成12)年 6月衆議院議員2期目当選(第42回衆議院議員総選挙)
2001(平成13)年10月衆議院安全保障委員会筆頭理事
2003(平成15)年 6月衆議院イラク問題・テロ対策特別委員会筆頭理事
2003(平成15)年11月衆議院議員3期目当選(第43回衆議院議員総選挙)
2005(平成17)年 9月衆議院議員4期目当選(第44回衆議院議員総選挙)
2005(平成17)年 9月民主党国際局長
2006(平成18)年 9月民主党NC環境大臣
2007(平成19)年10月衆議院拉致問題特別委員会筆頭理事
2009(平成21)年 1月衆議院青少年問題特別委員会委員長
2009(平成21)年 8月衆議院議員5期目当選(第45回衆議院議員総選挙)
2009(平成21)年 9月衆議院消費者問題特別委員会委員長
2010(平成22)年 9月内閣府副大臣(菅改造内閣)
2011(平成23)年 1月内閣府副大臣(菅第二次改造内閣)
2011(平成23)年 7月東日本大震災復興対策本部宮城現地対策本部長(菅第二次改造内閣)
2011(平成23)年 9月内閣総理大臣補佐官(東日本大震災復興担当)(野田内閣)
2011(平成23)年10月内閣総理大臣補佐官(東日本大震災復興対策、少子化対策及び自殺対策担当)(野田内閣)
2012(平成24)年 1月内閣総理大臣補佐官(東日本大震災復興対策、少子化対策及び自殺対策担当)(野田改造内閣)