本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年1月27日新華社東京支局2012新年会における野田内閣総理大臣挨拶

 新華社東京支局2012新年会にお招きいただきまして、誠にありがとうございます。先ずは、春節を迎えたことにつき新春のお慶びを申し上げます。

 今年は日中国交正常化40周年です。昨年末、私は中国を訪問し、胡錦濤国家主席や温家宝総理との間で、本年を「日中国民交流友好年~新たな出会い、心の絆~」とすることを確認しました。また、「戦略的互恵関係」を一層深化させ、日中関係を安定的に発展させ、地域と世界の平和、安定及び繁栄に貢献する幅広い分野での協力及び交流を進めていくことで一致しました。

 私自身、かつて日中青年友好交流3,000人訪中団への参加をきっかけに中国との縁を持った日中交流の「申し子」だと思っています。本年の様々な交流を通じ、私のような「申し子」が増えることを心から祈念しています。

 最後に、日中関係の益々の発展、御列席の皆様の御活躍と御健勝、そして新しい年が皆様にとって充実した一年となりますことを心よりお祈りし、私の挨拶といたします。

 

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.