内閣官房長官の定例記者会見について


平 成 23年  9月  6日
内閣総理大臣官邸報道室
 
 藤村内閣官房長官の定例記者会見については、次のいずれかに該当し、事前登録を行った方は、以下により参加できます。
  1. (社)日本専門新聞協会会員社に所属する記者 (国会記者記章の保持者)
  2. (社)日本雑誌協会会員社に所属する記者(国会記者記章の保持者)
  3. 外務省が発行する外国記者登録証の保持者
  4. 日本インターネット報道協会法人会員社に所属する記者で、十分な活動実績・実態を有する者
  5. 上記1、2、4の企業又は(社)日本新聞協会加盟社が発行する媒体に署名記事等を提供し、十分な活動実績・実態を有する者
 参加希望の方は、事前登録及び入邸登録のための手続きが必要となりますので、内閣総理大臣官邸報道室(03-3581-0101(代表))までお問い合わせください。

 ・日時原則として毎週金曜日午後の定例記者会見(16時開始予定)
             [於:官邸会見室](予定)
 ・事前登録随時受付(参加申込みの前に事前登録を済ませてください。)
 ・参加申込み 前日10時〜18時  (厳守)
    (参加申込みは、記者会見ごとに行う必要があります。)

※ 「4」「5」に該当し、平成22年3月26日以降の内閣総理大臣記者会見又は平成23年2月10日以降の官房長官記者会見に参加されている方については、申込票を提出すればよいこととします。

【留意事項】
  •  会見の日時・場所は、国会日程等により、急に変更又は取りやめになる場合もありえますので、その際には御容赦ください。
  •  スペースや時間の関係で、参加の御希望に沿えない場合、希望者全員が質問できない場合などもありえますので、あらかじめ御了解ください(なるべく多くの方が質問できるよう円滑な進行に御協力ください。)。
  •  参加者は、報道倫理を厳守するとともに、入館手続きや官邸内での移動・取材などに当たり、官邸職員の指示に従ってください(会見室では、記者席からの撮影、個人の資格による動画の撮影はお断りしております。携帯電話、パソコン等の音声にも御注意願います。)。官邸職員の指示に従わない場合等には、退出していただくこともあります。