01_07.jpg

1/7

「九州・沖縄サミット」ロゴマーク表彰式

 「九州・沖縄サミット」ロゴマーク表彰式が、総理官邸で行われた。今回のサミットのロゴマークについては、国民参加型のサミットを実現する観点から、初めての一般公募を昨年行ったもの。5570件の応募の中から採用されたのは、沖縄県沖縄市在住のグラフィックデザイナー、知念秀幸さんの作品。あいさつの中で小渕総理は、「まさにこの『九州・沖縄サミット』のロゴマークにふさわしく、『赤』は参加国の情熱を、『青』は広く美しい海を表すもので、優れた作品であります」と、知念さんの作品を高く評価した。
 優秀賞は、愛知県名古屋市在住の溝口義幸さんと大分県別府市在住の山田俊司さんが受賞した。奨励賞は、宮崎県清武町の小学校6年生・黒木英梨子さんが受賞した。  




Prev 「12/16〜31」のトップページへ  Next