02_07.jpg

2/7

北方領土返還要求全国大会に出席

 小渕総理は、東京・千代田区の九段会館で開かれた「平成12年北方領土返還要求全国大会」であいさつした。総理は「北方領土問題を解決し、日露関係を完全に正常化することは、アジア太平洋地域の平和と安定にも大いに貢献する」と、北方領土問題 解決の必要性を強調。さらに「日露間で合意された目標期限である本年内に平和条約を締結すべく、今後とも全力を尽くしてまいる所存でありますので、引き続き国民の皆様の一致した力強い御支援をお願い申し上げます。」と述べた。「北方領土返還要求全国大会」は、「北方領土の日」が昭和56年に制定されて以来毎年「北方領土の日」である2月7日に開催されており、今回で20回目。2月7日は、安政元年(1855年)の同じ日、伊豆の下田において日魯通好条約が結ばれ、日本とロシアとの国境が択捉島とウルップ島の間に確定した日である。




「2/1〜15」のトップページへ  Next