本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

プライバシーポリシー

1.基本的考え方

内閣官房内閣広報室(以下「当室」という)では、首相官邸ホームページ(以下「当サイト」という)において提供するサービス(ホームページによる情報提供、当サイト等に関する情報の配信、各種ご意見の受付等)の円滑な運営に必要な範囲で、当サイトを利用される皆様の情報を収集しています。収集した情報は利用目的の範囲内で適切に取り扱います。

2.収集する情報の範囲

  1. 当サイトでは、インターネットドメイン名、IPアドレス、携帯電話端末識別番号(「ご意見募集」コーナーをご利用の場合に限る。)、当サイトの閲覧等の情報を自動的に収集します。なお、クッキー(サーバ側で利用者を識別するために、サーバから利用者のブラウザに送信され、利用者のコンピュータに蓄積される情報)はアクセス件数の正確な把握及びブラウザ表示機能の利便性向上以外には利用していません。
  2. 当サイト等に関する情報の配信にあたっては、メールアドレスの登録をお願いしています。また、性別、年齢、職業区分及び居住都道府県(以下「利用者属性」という)について、任意に登録をお願いしています。
  3. 「ご意見募集」等のコーナーのご利用にあたっては、ご意見・ご要望の記入をお願いしています。また、テーマ、メールアドレス、利用者属性等について、任意に登録をお願いしています。なお、フォームを経由しない「お問い合わせ」の場合、差出人のメールアドレスは受信者側に表示されます。

3.利用目的

  1. 2.1において収集した情報は、当サイトが提供するサービスを円滑に運営するための参考として利用します。
  2. 2.2で収集した「メールアドレス」は、当サイト等に関する情報の配信のために使用します。任意に登録いただいた利用者属性については、ホームページの制作にあたっての参考として利用します。
  3. 2.3で収集した「ご意見・ご要望」は、今後の施策立案の参考とさせていただきます。また、「お答えします」コーナーのコンテンツ制作の参考資料として利用する場合もあります。 「メールアドレス」については、返信用の宛先として利用します。 任意に登録いただいた利用者属性等については、「ご意見・ご要望」の参考情報として利用します。 なお、これらの情報は「ご意見・ご要望」の内容に応じ、関係府省等に転送します。

4.利用及び提供の制限

当室では、法令に基づく開示要請があった場合、不正アクセス、脅迫等の違法行為があった場合その他特別の理由のある場合を除き、収集した情報を3の利用目的以外の目的のために自ら利用し、又は第三者に提供いたしません。ただし、統計的に処理された当サイトのアクセス情報、利用者属性等の情報については公表することがあります。

5.安全確保の措置

当室は、収集した情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。
また、当サイトの運用の外部への委託に伴い、収集した情報の取扱いについても委託する場合があります。その場合には、委託先においても収集した情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他の収集した情報の適切な管理がなされるよう、必要な措置を講じます。

6.適用範囲

本プライバシーポリシーは、当サイトにおいてのみ適用されます。関係府省等における情報の取扱いについては、それぞれの組織の責任において行われることになります。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.