首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 コニュニケーション
 トップ > お答えします
お答えします
 
  トリノ冬季五輪に出場しフィギュアスケートで金メダルを獲得した荒川静香選手に紫綬褒章が授与されましたが、紫綬褒章はどういう方々に授与されるのですか。その他の褒章の授与の対象についても教えてください。 (平成18年5月23日)

 褒章は、様々な社会の分野において優れた事績がある方に、「春秋の褒章」等として、春は4月29日(みどりの日)、秋は11月3日(文化の日)などの機会に、内閣の助言と承認のもとに、天皇陛下から授与されます。

 御質問の紫綬褒章は、科学技術分野における発明・発見や、学術及びスポーツ・芸術分野において優れた事績のある方が対象となります。従来は50歳以上の方が対象とされていましたが、栄典制度の改革により、平成15年秋から年齢に関係なく授与されるようになりました。

 他の5種類の褒章、授与対象は次のとおり

紅綬褒章:自己の危難を顧みず人命の救助に尽力した方
緑綬褒章:ボランティア活動に従事し著しい実績のある個人、団体
黄綬褒章:第一線で業務に精励している方で、他の方々の模範となるような技術や事績がある方
藍綬褒章:教育、医療、社会福祉、産業振興等の分野で公衆の利益を興した方、または、保護司、民生・児童委員、調停委員などの事務に尽力した方
紺綬褒章:公益のために私財を寄附した個人、団体
(紺綬褒章)500万円以上の金額を寄附した方
(褒   状)1,000万円以上の金額を寄附した団体
500万円以上1,500万円未満の金額を寄附した方の遺族

 褒章は、「褒章」の二字を桜の花で飾った円形メダルを綬(じゅ=リボン)に吊す形で、それぞれ綬の色で区別されています。

 褒章を既に授与された方に、さらに同種類の褒章を授与されるべき事績があった場合は、褒章に代えて飾版(しょくはん=金属製の細長い飾り板)が授与され綬に付加することになります。

 平成15年秋の褒章で紫綬褒章を受章され、平成16年秋の褒章で2回目の紫綬褒章を受章された鹿島丈博さん、北島康介さん、谷亮子さんには、銀の飾版が授与されています。

紫綬褒章
紫綬褒章の写真
飾版
飾版の写真
※ 詳しくはこちらを御覧ください。