「地域活性化」が課題となっています。政府は地域の再生のため、どのような取組を行っているのですか。(平成21年2月12日)
1. 地域活性化・地方再生のためには、地方の優れた産業、伝統文化などの底力を引き出していくことが必要です。
2. このため、地方再生に向けた政府の基本方針である「地方再生戦略」(平成20年12月19日改定)に基づき、地域の成長力強化や生活基盤の確保などに重点を置いた取組を展開していきます。具体的には、地域の人材力強化などを図るため、地域の創意工夫による取組を構想段階から支援する「地方の元気再生事業」等を通じて支援していきます。
3. また、地域活性化・地方再生のためには、地方の財政力強化が不可欠です。
 このため、平成21年度は地方交付税を1兆円増額するとともに、平成20年度第2次補正予算により、地方公共団体が地域活性化や生活対策のため自由に使える「地域活性化・生活対策臨時交付金」(6,000億円)の創設などの措置を講じていきます。
4. 併せて、都市再生、構造改革特区、地域再生及び中心市街地活性化も引き続き推進し、政府一体となって「地域の元気」を応援していきます。
詳しくはこちらをご覧ください。