(最終更新日:2010年2月1日)
● 内閣広報室より
 2010年1月から開始した「内閣総理大臣鳩山由紀夫 公式ブログ 鳩 cafe」と鳩山総理のツイッター利用について、みなさまから多数ご質問をいただきましたので、その回答を以下にまとめました。
▽ (問) どうして公式ブログ「鳩cafe」とツイッターを始めたのですか?
  ▽ (答) 劇作家であり内閣官房参与の平田オリザ氏の発案で立ち上げた「国民と政治の距離を近づけるための民間ワーキンググループ」からの提案を受け、政府の政策や鳩山総理の思いをみなさまに直接お伝えし、みなさまから直接ご意見をいただき、政治を身近に感じていただく場づくりの試みのひとつとして始めました。
▽ (問) 「国民と政治の距離を近づけるための民間ワーキンググループ」はどんな人で構成されているのですか?
  ▽ (答) 現在のメンバーは以下の方々です(敬称略、順不同)。
平田オリザ(劇作家)、佐藤尚之(ブロガー/クリエイティブディレクター)、佐々木かをり(イーウーマン社長)、小山薫堂(脚本家/放送作家)、徳田祐司(アートディレクター)、須田和博(クリエイティブディレクター)、今村久美(NPOカタリバ代表理事)、佐々木康晴(クリエイティブディレクター)
▽ (問) ブログやツイッターは実際に総理本人が書いているのですか?別に書き手がいるのではないですか?
  ▽ (答) スタッフの意見等も取り入れつつ、総理本人が原稿を作っています。ブログ「鳩cafe」では、総理があらかじめ作った原稿をメールで内閣広報室担当者に送り、内閣広報室で更新作業をしています。ツイッターでは、総理が作った文章をメールで秘書官付に送り、秘書官付がそのままの文章をツイッターに送信しています。秘書官が勝手に原稿を作って送信する、ということはありません。
▽ (問) ツイッターはなぜ秘書官付に送信させるのですか?総理が自分で送信しないのは何故ですか?
  ▽ (答) セキュリティの関係上、総理本人が直接送信することができないためです。ご了承ください。
▽ (問) ブログやツイッターの写真は総理が撮っているのですか?
  ▽ (答) 総理が撮った写真と秘書官が撮影した写真を載せています。総理以外が撮った写真の場合は撮影者を明記いたします。
▽ (問) どのくらいの頻度で更新するのですか?
  ▽ (答) ブログ「鳩cafe」は週1回程度の更新、ツイッターは1日1ツイートを目標に発信していく予定です。
▽ (問) 意見などはどこに送ればいいのですか?
  ▽ (答) みなさまのご意見・ご感想などは、ツイッターで@hatoyamayukioをつけた返信としてお送りください。ツイッターをご利用されていない方は、首相官邸ホームページの「ご意見募集」にご意見をお寄せください。
▽ (問) 総理は意見を読んでいないのではないですか?
  ▽ (答) 首相執務室の総理のデスク横にツイッター専用のモニターが設置されており、そこに@hatoyamayukioがついたみなさまのご意見がそのまま表示されるようになっております。みなさまからの反響はとても多く、全てのコメントを読みきることはできませんが、時間の許す限り、総理は直接みなさまのご意見を拝見しております。
▽ (問) ツイッターでは総理をフォローした全員をフォローし返すつもりなのですか?それに意味があるのですか?
  ▽ (答) 国民のみなさまと直接つながりたい、という総理のご意向のもと、フォローしてくださった方全員をフォローさせていただく予定です。タイムラインにはとても多くのツイートが表示されるため、ご意見は上記にあるように@hatoyamayukioがついたものを中心に読ませていただきます。
▽ (問) 総理からフォロー返しされないが何故ですか?フォロー返しされたのにその後消されてしまったが何故ですか?
  ▽ (答) 上記の通り、フォローしてくださったみなさま全員をフォローさせていただく予定ですが、ツイッターのシステム制約上、1日にフォロー返しできる上限が1000人ほどとなっているため、フォローに時間がかかることになります。また、総理からのフォローはツイッターの公式ツールを利用して行っております。ツールの仕様上、フォローをお返しする順番が前後してしまうことがありますので、ご了承ください。
また、「以前フォローされたのにフォローを消されてしまった」というご意見を数件いただいております。通常はフォローが消えることはありませんが、現在原因の調査を行っております。