司法制度改革審議会

法科大学院(仮称)構想に関する検討会議(第4回)議事要旨



1 日 時  平成12年6月29日(木)18:00〜20:00

2 場 所  東海大学校友会館「富士」の間

3 出席者(敬称略) 

(協   力   者)小島武司(座長)、井田 良、伊藤 眞、加藤哲夫、田中成明、奥田隆文(金築誠志委員の代理出席)、川端和治、清水 潔、房村精一
(司法制度改革審議会)井上正仁、山本 勝、吉岡初子
(事   務   局)工藤智規高等教育局長、合田隆史大学課長

4 会議経過
(1)事務局より資料確認が行われた。
(2)座長より、第3回議事要旨(案)の取扱いについて説明があり、7月3日までに意見があれば事務局まで連絡の上、修正し、最終的には座長へ一任することが了承された。
(3)前回配付資料を踏まえ、法科大学院における教育内容・方法について、以下のような意見交換が行われた。

(4)田中委員より、「法科大学院の教員組織」、「法科大学院の設置形態」について説明があり、それを踏まえて、以下のような意見交換が行われた。

(5)司法制度改革審議会委員より、審議会の夏の集中審議において法曹養成の問題を取り上げることが決定されたことから、それまでに、審議会への注文も含め何らかのまとめをしていただき、検討会議からどなたか来ていただき、説明を願いたい旨発言があった。

5 次回の日程

 次回は7月5日(水)15:30〜17:30、KKR HOTEL TOKYO10階「平安の間」において開催されることとなった。