司法制度改革推進本部顧問会議

司法制度改革推進本部顧問会議(第1回)議事概要



1 日 時
平成14年1月18日(金) 15:20〜15:50

2 場 所
総理大臣官邸大食堂

3 出席者
(顧問)
今井敬顧問、大宅映子顧問、小島明顧問、佐々木毅顧問、笹森清顧問、佐藤幸治顧問、志村尚子顧問

(推進本部)
小泉純一郎本部長(内閣総理大臣)、福田康夫副本部長(内閣官房長官)、森山眞弓副本部長(法務大臣)、安倍晋三本部長補佐(内閣官房副長官)、上野公成本部長補佐(内閣官房副長官)、古川貞二郎本部長補佐(内閣官房副長官)

(推進本部事務局)
山崎潮事務局長 他

4 議事次第
(1) 開会
(2) 顧問御紹介
(3) 内閣総理大臣あいさつ
(4) 内閣官房長官あいさつ
(5) 法務大臣あいさつ
(6) 座長選出及び座長あいさつ
(7) 議事の公開について
(8) 司法制度改革推進計画等について
(9) 閉会

5 配布資料

6 会議経過

(1) 開会の後、事務局長から顧問が紹介された。

(2) 小泉本部長から、新しい時代にふさわしい、国民に身近で信頼される司法制度の構築に全力を挙げて取り組んでいく決意であり、顧問の皆様には、今後、司法制度改革の実現に向けて、大所高所から御助言をいただきたい旨のあいさつがなされた。

(3) 福田副本部長から、社会制度の中の根幹である司法制度の改革の実現に向けて、全力を挙げて取り組んでいく決意である旨のあいさつがなされた。

(4) 森山副本部長から、総理大臣のリーダーシップの下に、我が国の社会の将来にとって極めて重要な課題である司法制度改革の実現に向けて、全力で取り組んでまいりたい旨のあいさつがなされた。

(5) 顧問の互選により座長の選出が行われ、佐藤顧問が座長に選出された。

(6) 佐藤座長から、この司法制度改革は日本国憲法制定以来の抜本的な改革であり、推進本部がその任務を果たせるよう、国民の視点から見守り、後押ししていきたい旨のあいさつがなされた後、座長代理として佐々木顧問及び奥島顧問が指名された。

(7) 顧問会議の議事の公開について、山崎事務局長から資料2に基づいて説明が行われた。その後、顧問会議及び検討会における議事の公開の在り方、顧問会議の位置付け等について質疑、議論が行われた上で、案のとおり了承された。

(8) 司法制度改革推進計画等について、山崎事務局長から資料3等に基づいて、概要以下のような説明があった。

(9) 森山副本部長から、司法制度改革については議論の内容を公開して国民の理解を得ながら進めていく方針であり、改めて、顧問の皆様の御指導をお願いしたい旨の発言がなされた。

(10)次回の日程は2月19日(火)を予定している旨事務局から連絡された。

以 上

文責:司法制度改革推進本部事務局
注)速報のため、事後修正の可能性あり