意見目次

司法制度改革審議会 審議経過



開催日議         題
第1回
平成11年7月27日
1.小渕恵三内閣総理大臣あいさつ
2.出席者紹介
3.委員自己紹介(兼抱負表明)
4.会長互選及び会長あいさつ
5.会長代理指名
6.議事規則の決定
7.議事の公開の取扱いについて(意見交換)
8.今後の審議予定について(意見交換)
9.平成11年9月〜12月の審議会開催日時の決定
第2回
平成11年9月2日
1.陣内孝雄法務大臣からのヒアリング
 「司法制度改革審議会設置法の国会審議経過等について」
2.房村精一法務省大臣官房司法法制調査部長からのヒアリング
 「臨時司法制度調査会及びその後の司法制度に関する改革について」
3.上記説明についての質疑応答
4.議事の公開の取扱いについて(意見交換)
5.今後の審議予定について(意見交換)
6.ヒアリングについて(意見交換)
7.平成12年1月〜3月の審議会開催日時の決定
第3回
平成11年9月28日
1.グレゴリー・クラーク多摩大学長からのヒアリング
 「21世紀の日本社会−共同体社会からバラバラの社会へ−」
2.島田晴雄慶應義塾大学経済学部教授からのヒアリング
 「司法制度改革の歴史的必然性と若干の提言」
3.太田誠一総務庁長官からのヒアリング
「事後チェック型の行政と司法制度改革」
4.2年間の審議予定について(大要決定)
5.公聴会、実情視察、海外実情調査、アンケート調査について(実施を決定)
第4回
平成11年10月5日
1.佐々木毅東京大学法学政治学研究科長・法学部長からのヒアリング
「21世紀型ガバナンスと法曹の役割」
2.松尾龍彦氏(司法評論家・元NHK解説委員)からのヒアリング
「動脈硬化の危機・停滞許されぬ司法改革」
3.平成12年4月〜13年7月の審議会開催日時の決定
4.21世紀の我が国社会において司法が果たすべき役割等について(意見交換)
第5回
平成11年10月26日
1.臼井日出男法務大臣あいさつ
2.佐伯啓思京都大学大学院人間・環境学研究科教授からのヒアリング
 「市民概念を考える」
3.庫山恆輔仙台市民オンブズマン事務局長からのヒアリング
 「市民が司法に期待するもの」
4.藤倉皓一郎帝塚山大学法政策学部教授からのヒアリング
 「法に頼る社会、人に頼る社会−法文化の比較」
第6回
平成11年11月9日
1.「論点整理」について
2.民事法律扶助制度等について
 ・横山匡輝法務省人権擁護局長からのヒアリング
  「民事法律扶助制度改革について」
 ・永盛敦郎法律扶助協会専務理事からのヒアリング
 「法律扶助運営の現状」
 ・意見交換
第7回
平成11年11月24日
1.民事法律扶助に関する会長談話(案)の確認
2.「論点整理」について(意見交換)
3.青山善充東京大学副学長からのヒアリング
 「法学教育の現状とロー・スクールへの展望」
4.藤井教子全国消費生活相談員協会理事長からのヒアリング
 「司法制度改革に向けて−裁判外紛争処理制度について−」
5.米澤進氏 (文筆業・元共同通信社論説委員)からのヒアリング
 「司法制度改革審議会に望むこと」
6.公聴会について(意見交換)
第8回
平成11年12月8日
1.法曹三者(法務省、最高裁判所、日本弁護士連合会)からのヒアリング
・原田明夫法務事務次官
  「司法制度の現状と改革の課題」
・泉徳治最高裁判所事務総長
  「21世紀の司法制度を考える−司法制度改革に関する裁判所の基本的な考え方−」
・小堀樹日本弁護士連合会会長
  「新しい世紀における司法のあり方と弁護士会の責務」
2.「論点整理」について(意見交換)
第9回
平成11年12月21日
1.「論点整理」の決定
2.公聴会について(意見交換)
3.海外実情調査について(意見交換)
4.審議会の傍聴の取扱いについて(意見交換)
第10回
平成12年1月18日
1.臼井日出男法務大臣あいさつ
2.今後の審議の進め方について(意見交換)
3.今後の審議予定について(海外実情調査まで大要決定)
4.公聴会について(意見交換)
5.海外実情調査について(意見交換)
6.アンケート調査について(意見交換)
第11回
平成12年1月28日
1.「国民がより利用しやすい司法の実現」及び「国民の期待に応える民事司法の在り方」について(竹下会長代理によるレポート及び意見交換)
2.アンケート調査について(意見交換)
3.公聴会及び実情視察について(開催日時及び場所の決定)
4.海外実情調査について(日程及び訪問国の決定)
第12回
平成12年2月8日
1.「国民がより利用しやすい司法の実現」及び「国民の期待に応える民事司法の在り方」について(意見交換)
2.「弁護士の在り方」について(中坊委員によるレポート[その1]及び意見交換)
3.実情視察について(意見交換)
第13回
平成12年2月22日
1.「弁護士の在り方」について(中坊委員によるレポート[その2]及び意見交換)
2.「裁判所・法務省の人的体制の充実」について(意見交換)
3.実情視察について(視察先の決定)
4.公聴会について(大阪公聴会の公述人の選定)
5.海外実情調査について(意見交換)
第14回
平成12年3月2日
○「法曹養成制度の在り方」について(井上委員によるレポート[その1]及び意見交換)
第15回
平成12年3月14日
1.「弁護士の在り方」及び「裁判所・法務省の人的体制の充実」について(意見交換)
2.「法曹養成制度の在り方」について(法曹養成制度関係者からのヒアリング)
・小津博司法務省大臣官房人事課長
・加藤新太郎東京地方裁判所判事
・小島武司中央大学法学部教授
3.「法曹養成制度の在り方」について(意見交換)
4.今後の審議予定について(第18回まで決定)
第16回
平成12年4月11日
○「法曹養成制度の在り方」について(井上委員によるレポート[その2]及び意見交換)
第17回
平成12年4月17日
1.「裁判所・法務省の人的体制」について(法務省、最高裁判所からのヒアリング及び意見交換)
2.「国民の司法参加」について(藤田委員によるレポート)
第18回
平成12年4月25日
1.「裁判所・法務省の人的体制の充実」について(意見交換)
2.「法曹養成制度の在り方」について(意見交換)
3.「国民の期待に応える刑事司法の在り方」について(水原委員によるレポート及び意見交換)
4.「法曹一元」について(意見交換)
5.海外実情調査について(日程、調査先等の確認)
第19回
平成12年5月16日
1.海外実情調査について(結果報告)
2.文部省「法科大学院(仮称)構想に関する検討会議」への審議会委員の参加について(参加委員の決定)
3.「国民がより利用しやすい司法の実現」及び「国民の期待に応える民事司法の在り方」について(高木委員、山本委員によるレポート及び意見交換)
4.今後の審議予定について(第23回まで決定)
第20回
平成12年5月30日
1.森喜朗内閣総理大臣あいさつ
2.臼井日出男法務大臣あいさつ
3.「国民がより利用しやすい司法の実現」及び「国民の期待に応える民事司法の在り方」について(吉岡委員によるレポート及び意見交換)
第21回
平成12年6月2日
1.「司法の行政に対するチェック機能の在り方」について(塩野 宏東亜大学通信制大学院教授からのヒアリング)
2.「国民が利用しやすい司法の実現」及び「国民の期待に応える民事司法の在り方」について(意見交換)
3.今後の審議予定について(第27回まで及び夏の集中審議について決定)
4.公聴会について(福岡公聴会の公述人の選定)
第22回
平成12年6月13日
1.「国民がより利用しやすい司法の実現」及び「国民の期待に応える民事司法の在り方」について(法曹三者からのヒアリング及び意見交換)
2.文部省「法科大学院(仮称)構想に関する検討会議」における審議状況等について(井上委員からの報告)
第23回
平成12年6月27日
1「国民がより利用しやすい司法の実現」及び「国民の期待に応える民事司法の在り方」について(意見交換)
2.夏の集中審議について(審議事項等の決定)
3.公聴会について(札幌公聴会の公述人の選定)
第24回
平成12年7月7日
1.隣接法律専門職種の関係団体(日本司法書士会連合会・弁理士会・日本税理士会連合会・日本行政書士会連合会・全国社会保険労務士会連合会)からのヒアリング
2.文部省「法科大学院(仮称)構想に関する検討会議」における審議状況等の報告
3.公聴会について(東京公聴会の公述人の選定)
第25回
平成12年7月11日
1.「国民の期待に応える刑事司法の在り方」について(高木委員、山本委員によるレポート及び意見交換)
2.夏の集中審議以降の審議予定について(第32回まで決定)
第26回
平成12年7月25日
1.森喜朗内閣総理大臣あいさつ
2.保岡興治法務大臣あいさつ
3.「国民の期待に応える刑事司法の在り方」について(法曹三者からのヒアリング及び意見交換)
第27回
平成12年8月4日
1.民事訴訟利用者調査について
2.「国民の期待に応える刑事司法の在り方」について(意見交換)
3.夏の集中審議について(日程等の確認)
集中審議I
平成12年8月7日
1.「法曹養成制度の在り方」について(文部省「法科大学院(仮称)構想に関する検討会議」の審議状況等の報告及び意見交換)
2.「法曹人口」について(意見交換)
集中審議II
平成12年8月8日
1.「弁護士の在り方」について(石井委員、吉岡委員、北村委員によるレポート及び意見交換)
2.鳥居委員によるレポート
 「司法制度改革に対する意見」
3.「法曹人口」について(意見交換)
4.「法曹一元その他関連する問題」について(佐藤会長によるレポート及び意見交換)
集中審議III
平成12年8月9日
○「法曹一元その他関連する問題」について(意見交換)
第28回
平成12年8月29日
○「弁護士の在り方」について
 ・日本弁護士連合会からのヒアリング
 ・法曹三者との質疑応答
・意見交換
第29回
平成12年9月1日
1.「弁護士の在り方」について(意見交換)
2.「中間報告」について(意見交換)
第30回
平成12年9月12日
1.「国民の司法参加」について(法曹三者からのヒアリング及び意見交換)
2.今後の審議予定について(第38回まで決定)
第31回
平成12年9月18日
○「国民の司法参加」について(石井委員、高木委員、吉岡委員によるレポート及び意見交換)
第32回
平成12年9月26日
1.「国民の司法参加」について(意見交換及び「訴訟手続への参加」についての審議結果の取りまとめ)
2.「国民の期待に応える刑事司法の在り方」について(審議結果の取りまとめ)
第33回
平成12年10月6日
1.「法曹養成制度の在り方」について(文部省「法科大学院(仮称)構想に関する検討会議」の最終報告書についての報告及び意見交換)
2.「弁護士の在り方」について(審議結果の取りまとめ)
3.「中間報告の項目整理(案)」について(意見交換)
第34回
平成12年10月16日
1.曽野委員によるレポート
 「裁判は言葉によってなされるということ」
2.「法曹養成制度の在り方」について(意見交換)
3.「中間報告の項目整理」の決定
第35回
平成12年10月24日
○「法曹養成制度の在り方について」(意見交換)
第36回
平成12年10月31日
1.「民事訴訟利用者調査」について(菅原郁夫千葉大学教授からの報告及び質疑応答)
2.「裁判官制度に関する問題」について(意見交換)
3.「法曹養成制度の在り方」について(審議結果の取りまとめ)
4.「国民の司法参加」について(審議結果の取りまとめ)
第37回
平成12年11月14日
1.「中間報告」について(意見交換)
2.「中間報告」後の審議予定について(第42回まで決定)
第38回
平成12年11月20日
○「中間報告」の決定
第39回
平成12年11月28日
○平成13年1月以降の審議予定について(意見交換)
第40回
平成12年12月1日
○「労働関係事件への対応強化」について
 ・菅野和夫東京大学教授からのヒアリング
 ・木委員によるレポート
 ・意見交換
第41回
平成12年12月12日
1.「司法の行政に対するチェック機能の在り方」について(有識者からのヒアリング及び意見交換)
 ・園部逸夫立命館大学客員教授
 ・藤田宙靖東北大学教授
 ・山村恒年弁護士
2.平成13年1月以降の審議予定について(第49回まで決定)
第42回
平成12年12月26日
○「司法の行政に対するチェック機能の在り方」について(竹下会長代理による問題状況等に関する報告及び意見交換)
第43回
平成13年1月9日
○「国民の司法参加」について(有識者からのヒアリング及び意見交換)
 ・藤倉皓一郎帝塚山大学教授
 ・三谷太一郎成蹊大学教授
 ・松尾浩也東京大学名誉教授
第44回
平成13年1月23日
○高村正彦法務大臣あいさつ
○「弁護士の在り方」について(日本弁護士連合会、法務省からのヒアリング及び意見交換)
第45回
平成13年1月30日
○「国民の司法参加」について(意見交換)
第46回
平成13年2月2日
○「弁護士の在り方」について(意見交換及びこれまでの審議結果の整理)
第47回
平成13年2月13日
1.「民事訴訟利用者調査」の結果について  (菅原郁夫千葉大学教授、大渕憲一東北大学教授、勅使川原和彦早稲田大学助教授からの報告及び質疑応答)
2.「裁判官制度の改革」について(意見交換)
3.3月以降の審議予定について(第63回まで決定)
第48回
平成13年2月19日
○「裁判官制度の改革」について(法曹三者からのヒアリング及び意見交換)
第49回
平成13年2月27日
○「裁判官制度の改革」について(意見交換)
第50回
平成13年3月2日
○「法曹養成及び法曹人口」について(意見交換)
第51回
平成13年3月13日
○「国民の司法参加」について(審議結果の取りまとめ)
第52回
平成13年3月19日
○「利用しやすい司法制度」及び「国民の期待に応える民事司法の在り方」について(意見交換)
第53回
平成13年3月27日
○「国民の期待に応える刑事司法の在り方」について(警察庁からのヒアリング及び意見交換)
第54回
平成13年4月6日
○「利用しやすい司法制度」及び「国民の期待に応える民事司法の在り方」について(審議結果の取りまとめ)
第55回
平成13年4月10日
1.「刑事司法の在り方」について(意見交換)
2.「検察官の在り方」について(意見交換)
第56回
平成13年4月16日
○「裁判官制度の改革」について(意見交換)
第57回
平成13年4月24日
1.「裁判所・検察庁の人的体制の充実」について(審議結果の取りまとめ)
2.「法曹養成制度及び法曹人口」について(審議結果の取りまとめ)
第58回
平成13年5月8日
1.「裁判官制度の改革」について(意見交換)
2.「司法の行政に対するチェック機能の在り方」について(審議結果の取りまとめ)
3.改革の推進体制等について(意見交換)
第59回
平成13年5月21日
○「最終意見」について(第一読会)
第60回
平成13年5月22日
○「最終意見」について(第一読会)
第61回
平成13年5月29日
1.「最終意見」について(第二読会)
2.小泉純一郎内閣総理大臣あいさつ
3.森山真弓法務大臣あいさつ(横内正明法務副大臣代読)
第62回
平成13年6月1日
○「最終意見」について(第三読会)
第63回
平成13年6月12日
1.「最終意見」の決定
2.「最終意見」の小泉純一郎内閣総理大臣への提出
3.小泉純一郎内閣総理大臣あいさつ
4.森山真弓法務大臣あいさつ
5.佐藤幸治会長あいさつ

○ 公聴会
開催日開催都市
第1回
平成12年3月18日
 大阪
第2回
平成12年6月17日
 福岡
第3回
平成12年7月15日
 札幌
第4回
平成12年7月24日
 東京

○ 実情視察
場所・日付視 察 先 等
東京
平成11年10月1日・20日
1.東京地方裁判所
2.東京地方検察庁
3.弁護士会館、法律相談センター等
東京
平成12年1月25日
○司法研修所
大阪
平成12年3月17日
1.地元法曹三者との意見交換会
2.大阪弁護士会「市民法律センター」
3.大阪簡易裁判所
4.大阪家庭裁判所
福岡
平成12年6月16日
1.地元法曹三者との意見交換会
2.福岡拘置所
3.福岡高等検察庁・地方検察庁
4.福岡県弁護士会館
5.福岡県弁護士会「天神法律相談センター」
浜田(島根)
平成12年6月20日・21日
1.各種団体代表者等との意見交換会
2.松江地方検察庁浜田支部
3.松江地方裁判所浜田支部
4.石見ひまわり基金公設法律事務所及び石見法律相談センター
札幌
平成12年7月14日
1.地元法曹三者との意見交換会
2.札幌高等裁判所・地方裁判所
3.札幌保護観察所
4.札幌大化院(更生保護施設)
5.札幌高等検察庁・地方検察庁
酒田(山形)
平成12年7月18日・19日
1.各種団体代表者等との意見交換会
2.山形県弁護士会関係施設(酒田法律相談センター、法律事務所)
3.山形地方裁判所酒田支部
4.山形地方検察庁酒田支部

○海外実情調査
調 査 対 象 国訪 問 都 市
アメリカ
(平成12年4月29日〜5月10日)
ニューヨーク、ニューアーク、ワシントンDC及びシアトル
ドイツ、フランス、イギリス
(平成12年4月30日〜5月11日)
○ドイツ:ケルン及びミュンヘン
○フランス:ボルドー及びパリ
○イギリス(ドイツ班・フランス班が合流):ロンドン
委員が3班に分かれて米・英・独・仏を訪問し、これらの国々における裁判官任用制度、陪審・参審制度、法曹養成制度等の実情や司法制度改革の動向などを中心に、各国の司法制度に関する調査を実施。