首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 カテゴリーなし
 トップ会議等一覧代替施設建設協議会


代替施設建設協議会設置要綱

平成15年1月28日

 (目的)
1. 「普天間飛行場の移設に係る政府方針」(平成11年12月28日閣議決定)及び「普天間飛行場代替施設の基本計画」(平成14年7月29日決定)を踏まえ、普天間飛行場代替施設(以下「代替施設」という。)について、地域の住民生活及び自然環境に著しい影響を及ぼすことのないよう最大限の努力を行いつつその円滑な建設を推進することを目的として、代替施設建設協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

 (協議内容)
2. 協議会は、環境影響評価、設計、施工等代替施設の建設に係る事業及び「代替施設の使用協定に係る基本合意書」(平成14年7月29日署名)に基づく取組の進捗状況について報告を受けるとともに、これに関連して所要の協議を行う。

 (構成員等)
3. 協議会の構成員は、沖縄及び北方対策担当大臣、防衛庁長官、外務大臣、国土交通大臣、沖縄県知事、名護市長、東村長及び宜野座村長とする。
 ただし、協議会において環境に係る課題を協議する際には、環境大臣の出席を求めるものとする。

 (会議の主宰)
4. 協議会は、沖縄及び北方対策担当大臣が主宰する。

 (連絡会議)
5. 協議会に連絡会議を置く。連絡会議は、内閣官房副長官(事務)が主宰し、内閣府審議官(沖縄担当)がこれを補佐する。
 連絡会議の構成員は、別紙のとおりとする。

 (事務局)
6. 協議会の事務は、関係省庁、沖縄県及び地元地方公共団体の事務当局の協力を得て、内閣官房との連携の下に内閣府において処理する。

7. その他、協議会の運営に関し必要な事項は、協議会が定める。


(別紙)

代替施設建設協議会に係る連絡会議構成員


主宰 :内閣官房副長官(事務)古川貞二郎
補佐 :内閣府審議官(沖縄担当)大坪 正彦
 
(関係省庁) 
内閣府 沖縄振興局長武田 宗高
防衛庁 防衛局長守屋 武昌
防衛庁 防衛施設庁長官嶋口 武彦
外務省 北米局長海老原 紳
国土交通省 航空局長洞   駿
環境省 自然環境局長岩尾總一郎
 
(自治体) 
沖縄県 副知事比嘉 茂政
名護市 助役末松 文信
東村 助役平良 尚道
宜野座村 助役新里 久男
 
(事務局) 
内閣府 政策統括官(沖縄担当)安達 俊雄
 同  大臣官房審議官(沖縄担当) 渡辺 文雄