医療イノベーション推進シンポジウムを開催します

 政府では、日本の技術力によって新薬・医療機器や再生医療・個別化医療など未来型の医療をつくる医療イノベーションを推進することで、国民に最先端の医療を提供し、また医療分野を成長産業に育てることに取り組んでいます。

 医療イノベーション推進により、今後医療はどのように変わるのか、医療産業はどのように発展していくのかを考えるシンポジウム(場所:東商ホール(有楽町)、参加費無料)を2月12日(日)に開催します。

 ぜひご参加下さい。お待ちしております。



革新への挑戦 〜日本の技術が医療を変える〜

(開催日時・会場)
平成24年2月12日(日)13:30〜17:00 東商ホール(東京・有楽町)

(内容)
 ○12:30〜 受付開始

13:30〜13:50  シンポジウム開会
・主催者挨拶(松本洋一郎 医療イノベーション推進室長)
・主賓挨拶(高久史麿 日本医学会会長)

13:50〜14:50 <第1部>基調講演・特別講演
・基調講演
 「再生医療の作る未来医療」
岡野光夫 東京女子医科大学先端生命医科学研究所長(医療イノベーション推進室 室長代行)
・特別講演
「医療イノベーションにマスマス役立つMSとなるために 〜次世代質量分析で創薬・診断に貢献する〜」
田中耕一 島津製作所フェロー(医療イノベーション推進室 特別顧問)

14:50〜15:10 <第2部>海外等事例報告
・海外等事例報告

15:10〜15:30 休憩

15:30〜17:00 <第3部>パネルディスカッション
・日本発の医薬品・医療機器の創出に向けて
・次世代の医療の実現に向けて(医療情報化、個別化医療)
<パネリスト>
松本洋一郎 医療イノベーション推進室長(東京大学大学院工学系研究科教授)
藤原康弘 国立がん研究センター副院長(医療イノベーション推進室次長)
土屋裕 エーザイ株式会社専務執行役(医療イノベーション推進室次長)
高橋俊雄 富士フィルムホールディングス株式会社取締役(医療イノベーション推進室次長)
小倉真治 岐阜大学医学部教授
音無美紀子 女優
近藤麻智子 フリーアナウンサー
(モデレーター:八山幸司 医療イノベーション推進室企画官)

17:00  シンポジウム閉会


参加申込希望者は、参加申込フォームよりお申し込みください。 ※外部のウェブサイトに移動します。