農業情報の標準化に関する個別ガイドライン等に関する
説明会開催のお知らせ

  1. 日 時:平成27年3月10日(火) 15:00〜17:00
  2. 場 所:中央合同庁舎2号館(総務省) 低層棟1階 共用会議室4室 10階 第1会議室
    (所在地:〒100−8926 東京都千代田区霞が関2-1-2
     http://www.soumu.go.jp/menu_sosiki/annai/map-1.html
  3. 開催趣旨
     我が国の農業分野においては、大規模経営体を中心に生産管理の効率化等の有力な手段としてIT(Information Technology)の利活用が進みつつあり、それに伴って、異なる農業ITシステム間でデータを共有・比較するなど、いわゆる農業情報の相互運用性・可搬性の確保に対するニーズが高まっているところであります。また、農業情報の相互運用性・可搬性が確保されれば、農業ITシステムから得られた情報をビッグデータ解析することにより、新サービスや新事業の創出につながることが期待されます。
     こうした状況を踏まえ、高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(以下「IT総合戦略本部」という。)においては、我が国農業の高齢化及び後継者不足等の深刻な課題を契機として、産学官が一体となり農業情報の創成・流通の大幅な促進に関する先駆的な取組の推進・展開を図るため、「農業情報創成・流通促進戦略」(平成26年6月3日IT総合戦略本部決定)(以下「本戦略」という。)を策定いたしました。
     本戦略にて策定することとした農業情報の標準化に関する個別ガイドライン等について、これまでの検討の成果として一定の整理ができ、個別ガイドライン(試行版)(案)をとりまとめました。ガイドラインの内容の実現には民間事業者の皆様の協力が不可欠であることから、農業ITサービス・機器の提供者やその利用者並びに農業ITに関する指導者・研究者等の方を主な対象として、これまでの検討状況と今後の進め方および、ガイドライン(試行版)(案)の内容を知っていただき、ご意見をいただくため、総務省及び農林水産省と共同で説明会を開催いたします。
  4. 議 題(予定):
    (1)開会
    (2)副政府CIO挨拶
    (3)農業情報創成・流通促進戦略に係る標準化ロードマップ(案)について
    (4)農業ITシステムで用いる農作業の名称に関する
       個別ガイドライン(試行版)(案)について
    (5)農業ITシステムで用いる環境情報のデータ項目に関する
       個別ガイドライン(試行版)(案)について
    (6)質疑応答
    (7)閉会   
  • 会議は公開して行われる予定です。傍聴をご希望の方は、氏名、所属、連絡先(電話番号、e-mailアドレス等)を平成27年3月5日(木)午前9時までに電子メールにて下記問い合わせ先まで事前にご登録願います。その際、メールのタイトルを「【個別GL説明会参加希望】」としてください。
  • 席に限りがございますので、傍聴希望者が多数の場合は先着順により傍聴者を決めさせていただきますので、予めご了承ください。(傍聴できない方には、連絡先へご連絡差し上げます。)
  • 企業・団体等において傍聴される場合は、1団体あたり3名とさせていただきますので、ご協力をお願いいたします。
  • 説明会当日、中央合同庁舎2号館(総務省)に入館される際には、受付で身分証をご提示いただき、事前に入館登録がされている旨をお伝えください。

(問い合わせ先)
内閣官房IT総合戦略室 土井、竹葉、鈴木
TEL : 03−6910−0256
FAX : 03−3581−3966
e-mail :g.it-agriguideline_atmark_cas.go.jp
(注 : 迷惑メール防止対策のため、「@」を「_atmark_」と置き換えて表記しています。
メール送信時は「@」に戻して送信してくださいますようお願いいたします。)