高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部
第4回 医療情報化に関するタスクフォース 議事次第

平成22年12月1日(水)
16:00〜18:30
於 中央合同庁舎4号館12階全省庁共用1208特別会議室


  1. 開  会
  2. 「シームレスな地域連携医療の実現」の基本的考え方および議論の進め方について
  3. 「在宅医療・介護における情報連携の推進」に関する議論について
  4. 「二次医療圏を基本とした地域連携ネットワークの構築」に関する議論について


〔資料〕
資料1:「シームレスな地域連携医療の実現」の基本的考え方について
資料2:「シームレスな地域連携医療の実現」議論の進め方
資料3−1:「シームレスな地域連携医療の実現」在宅医療・介護における情報連携の推進
資料3−2:シームレスな医療・介護連携の実現
−医療・介護連携ネットワークの現状と、共有すべき情報のあり方−
(高橋肇 特定医療法人社団高橋病院理事長提出資料)
資料3−3:医療と介護の共有するべき情報とは
(尾林和子 社会福祉法人東京聖新会理事 特別養護老人ホーム
フローラ田無施設長提出資料)
資料3−4:医療と介護の連携 〜ケアマネジャーの立場から〜
(板垣恭子 株式会社日本生科学研究所日生薬局介護支援事業部管理者
提出資料)
資料3−5:「シームレスな医療連携の実現」 在宅医療・介護における情報連携の
推進について
(武藤構成員提出資料)
資料4−1:「シームレスな地域連携医療の実現」二次医療圏を基本とした地域連携
ネットワークの構築について
資料4−2:埼玉利根医療圏における地域医療再生へ向けた取り組み
(中野構成員提出資料)
  
参考資料1:第3回医療情報化に関するタスクフォース議事要旨
参考資料2:「シームレスな地域連携医療」と「どこでもMY病院」
参考資料3:地域医療再生基金におけるIT活用による地域医療連携について
参考資料3
添付資料:
地域医療における情報連携のモデル的プランについて
参考資料4:千葉県共用地域医療連携パス(例示モデル)