高度情報通信ネットワーク社会の形成に関する
平成27年度補正予算額及び平成28年度政府予算額について

(億円)

分類 平成28年度
政府予算額
平成28年度
概算要求額
平成27年度
補正予算額
  【参考】
平成27年度
当初予算額
【参考】
平成26年度
補正予算額
「世界最先端IT国家創造宣言」関係予算    
    Ⅲ.目指すべき社会・姿を実現するための取組    
    1.IT利活用の深化により未来に向けて成長する社会    
    (1)新たなIT利活用環境の整備 0.2 0.2 0  
(2)ビッグデータ利活用による新事業・サービスの促進 7.7 2.2 24.1   49.1 7.0
(3)公共データの民間開放(オープンデータ)の推進 19.4 24.7 0  
2.ITを利活用したまち・ひと・しごとの活性化による活力ある社会    
  (1)地方創生IT利活用促進プランの推進 19.1 26.9 0   1.0 5.0
(2)起業家精神の創発とオープンイノベーションの推進等 15.9 4.5 0   9.9 2.9
(3)雇用形態の多様化とワーク・ライフ・バランス(「仕事と生活の調和」)の実現 21.8 23.4 0   13.2 10.0
3.ITを利活用した安全・安心・豊かさが実感できる社会    
  (1)適切な地域医療・介護、健康増進等を通じた健康長寿社会の実現 37.6 83.5 0   34.2 0
(2)ITを活用した日本の農業・周辺産業の高度化・知識産業化と国際展開(Made by Japan 農業の実現) 0.2 0.2 0   0.2 0
(3)世界で最も安全で環境にやさしく経済的な道路交通社会の実現 35.6 24.2 0   10.3 0
(4)世界一安全で災害に強い社会の実現 239.7 297.0 3.0   61.4 19.2
(5)家庭や地域における効率的・安定的なエネルギーマネジメントの実現 0 0 0   24.5 0
(6)次世代放送・通信サービスの実現による映像産業分野の新事業創出、国際競争力の強化 4.9 13.5 0   4.0 0
(7)東京オリンピック・パラリンピック等の機会を捉えた最先端のIT利活用による 「おもてなし」の発信 6.5(44.4) 8.0(40.6) 0   (17.9) (12.0)
4.ITを利活用した公共サービスがワンストップで受けられる社会    
  うち情報システム関係予算 5,972.4 6,607.3 250.1   5,965.4 562.5
うち情報システム外関係予算 144.3 153.3 278.6   489.1
Ⅳ.利活用の裾野拡大を推進するための基盤の強化    
  1.人材育成・教育 17.6 33.9 0   15.6 0
2.世界最高水準のITインフラ環境の確保 425.7 484.0 8.2   29.3 0
3.サイバーセキュリティ(注6)  
4.研究開発の推進・研究開発成果との連携  
Ⅴ.戦略の推進体制・推進方策 8.0 14.9 5.0   12.8 0
「世界最先端IT国家創造宣言」関係予算 計 6,976.8 7,801.8 568.9   6,720.0 606.5
その他のIT関係予算 2,117.5 2,490.4 21.2   2,849.7 74.8
合計 9,094.3 10,292.1 590.1   9,569.7 681.3

(注1)本表は、内閣官房IT総合戦略室、総務省行政管理局が各府省庁に対して、平成27年度補正予算額及び平成28年度政府予算額を調査した結果をとりまとめたものである。

(注2)1つの予算事項が複数の分類項目に該当する場合、その予算額は最も大きな予算を占めると考えられる分類項目に計上している。

(注3)独立行政法人の運営費交付金により実施する予定のものを含む。

(注4)内数でしか計上できないものは計上していない。

(注5)『Ⅲ3(7)東京オリンピック・パラリンピック等の機会を捉えた最先端のIT利活用による 「おもてなし」の発信』に係る予算のうち、括弧書きで記載している予算は、他項目で計上されている予算のため、総額には計上していない。

(注6)『Ⅳ.3.サイバーセキュリティ』を含む政府のサイバーセキュリティに関する予算は、第6回サイバーセキュリティ戦略本部(1/25)で報告済み。