平成29年9月20日
内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室
農林水産省大臣官房政策課技術政策室
農業ITに関連する皆様

IT利活用の事例調査のご協力のお願い

 我が国の農業の担い手の高齢化が進む中で、人手不足が深刻になるなど、様々な課題に直面しており、ITや人工知能(AI)等を活用し、省力化、収量・品質の向上など生産性の飛躍的な向上、人材育成等を図ることが重要です。 このような中で、最近のIT導入の事例を把握し、農業経営者等が導入に当たっての参考とするため、貴社がサービスを提供しているシステムについて、システム概要、導入経過・背景、導入効果などをフォーマットに記載していただき、送付いただきたいと考えております。なお、事例は自薦・他薦を問いません。
 送付いただきましたフォーマットにつきましては、優良な事例をHP等に掲載させて頂くなど、広く周知する予定としております。
 ご多忙の折、大変お手数をおかけしますが、何卒ご協力の程よろしくお願いします。
【記入に当たってのお願い】
  1.  事例フォーマットは、1ページですが、併せて回答者の方などの基礎情報もお願いします。別添の事例調査票記入要領をご確認の上、記載願います。なお、他薦等の場合で一部の項目が不明の場合、必ずしも全ての項目に記載いただかなくても結構です。
  2.  省力化、生産性向上の事例のみならず、流通の効率化、販売(輸出)促進、人材育成など幅広い分野を対象として、客観的な導入効果が認められる事例を記載願います。
  3.  ご多忙のところ誠に恐縮ですが、平成29年10月20日(金)
    までにg.it-agriguideline_atmark_cas.go.jpへ送付いただけますようお願いします。
    (注 : 迷惑メール防止対策のため、「@」を「_atmark_」と置き換えて表記しています。 メール送信時は「@」に戻して送信してくださいますようお願いいたします。)
  4.  ご提供いただいたフォーマットのうち、優良な事例は、HP等に掲載させていただきます。
  5.  記載内容や情報確認等のため、ご連絡する場合がありますのでご了承ください。
【フォーマット】

事例調査票 DOC形式 ・ 事例調査例 DOC形式 ・ 事例調査記載要領 XLS形式

【内容のお問い合わせ先】

内閣官房 IT総合戦略室
TEL : 03−3581−3857
FAX : 03−3581−3966
e-mail :g.it-agriguideline_atmark_cas.go.jp

(注 : 迷惑メール防止対策のため、「@」を「_atmark_」と置き換えて表記しています。 メール送信時は「@」に戻して送信してくださいますようお願いいたします。)