政府情報システム刷新有識者会議の設置について

平成24年3月9日
高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部長決定
行政改革実行本部長決定


  1.  高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部令(平成12年政令第555号)第4条の規定及び行政改革実行本部の設置について(平成24年1月31日閣議決定)第4項の規定に基づき、いわゆる旧式(レガシー)システムの刷新をはじめとする政府情報システムの統廃合・集約化等の改善・刷新及び政府CIO制度等について検討を行うため、高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部及び行政改革実行本部に、政府情報システム刷新有識者会議(以下「会議」という。)を置く。
  2.  会議の構成員は、内閣総理大臣が委嘱する。また、特定の課題を検討するため必要があるときは、臨時構成員を委嘱することができる。
  3.  会議に座長を置き、座長は、構成員の互選による。
  4.  会議は、関係機関に対して、資料の説明、意見の開陳、説明その他必要な協力を求めることができる。
  5.  会議は、必要があると認めるときは、参考人を招いて意見を聴くことができる。
  6.  会議の庶務は、総務省行政管理局の協力を得て、内閣官房において処理する。
  7.  前各項に掲げるもののほか、会議の運営に関する事項その他必要な事項は、座長が定める。