排他的経済水域等の基礎となる低潮線を有する離島に関する調査について

 平成21年12月に総合海洋政策本部決定された「海洋管理のための離島の保全・管理のあり方に関する基本方針」では、我が国の排他的経済水域等の外縁を根拠づける離島に関する基礎的なデータの収集、集積を行うこととされており、平成22年7月に閣議決定された「排他的経済水域及び大陸棚の保全及び利用の促進のための低潮線の保全及び拠点施設の整備等に関する基本計画」においても、低潮線データベースの構築等、低潮線及びその周辺の情報の集約がうたわれています。
 内閣官房総合海洋政策本部事務局においては、排他的経済水域等の基礎となる低潮線を有する離島について、その適切な保全・管理に資するため、調査を実施しましたので、報告書を公表いたします。


○ 報告書 [PDF]