沿岸域の総合的管理の取組みについて(改訂)

平成19年に施行された海洋基本法において「その諸活動に対する規制その他の措置が総合的に講ぜられることにより適切に管理されるよう措置を講ずる」と示されているように、 総合性を考慮した沿岸域の管理が求められています。しかしながら、我が国では、個別の管理目的ごとに制定された個別法による部分的管理の集合体として沿岸域の管理が行われてきました。

内閣官房総合海洋政策本部では、総合的な視点をもって沿岸域の管理を行っている地方公共団体等の事例を選定し、先進的な取り組みに関する情報を共有できるように、先進事例集を作成しております。

今般、沿岸域管理に取り組む地方をさらに支援していくため、国内での新たな取組み事例を盛り込むことにより、事例集を改訂しました。



「沿岸域の総合的管理の取組み事例集 改訂版(2014)」

「沿岸域の総合的管理の取組み事例集 改訂版(2014)」(海域での施設整備に関する事例)

沿岸域の総合的管理の取組みについて(平成23年公表のもの)