第3回日EU海洋協議の開催(結果概要)

平成29年11月1日
英語版 (English)
マチャド総局長と羽尾事務局長の握手写真
  1. 11月1日、内閣府総合海洋政策推進事務局において、第3回日EU海洋協議が開催されました。この協議には、日本側からは羽尾一郎内閣府総合海洋政策推進事務局長が、 EU側からはジョアオ・アギーア・マチャド欧州委員会海事・漁業総局長がそれぞれ出席しました。 今回の日EU海洋協議は、2010年の第1回、2014年の第2回に続く第3回目の協議となります。

  2. 今回の海洋協議では、我が国の海洋基本計画策定に向けた動き、海洋状況把握(MDA)、北極政策、離島の管理・保全、今後の日・EU間の海洋分野での協力の可能性等について、幅広い意見交換が行われました。

  3. また、10月5〜6日にマルタ共和国にて開催された第4回アワオーシャン会合について、羽尾局長より、主催者であるEUが同会合の議題と参加者を拡大した点を評価したのに対し、 マチャド総局長より、日本の同会合に対する貢献(10のコミットメントの提出)への謝意が表明されました。