海洋再生可能エネルギー実証フィールドの要件の公表及び公募について


平成25年3月12日
総合海洋政策本部事務局


 平成24年5月に総合海洋政策本部で決定された「海洋再生可能エネルギー利用促進に関する今後の取組方針」においては、開発コストの低減、民間の参入意欲の向上、産業の国際競争力強化、関連産業集積による地域経済活性化を図るため、海洋再生可能エネルギーの実証実験のための海域を提供する、いわゆる「実証フィールド」を、順次、整備することとしています。これを踏まえ、海洋再生可能エネルギー実証フィールドの要件等について、以下のとおりお知らせいたします。

実証フィールドの要件と選定の方法について(概要)

実証フィールドの要件と選定の方法について

実証フィールド選定要件に関連する各種規制・手続等(別紙)


 応募希望者につきましては、「実証フィールドの要件と選定の方法について」を御確認いただき、以下のとおり対応をお願いいたします。
  1. 提出書類

    @様式1(申請書)
      ○様式1ダウンロード
    A様式2(基本事項)
      ○様式2ダウンロード
    B「実証フィールドの要件と選定の方法について」記載の各要件への対応状況が分かる資料(様式自由)

    @については紙媒体1部、A及びBについては紙媒体5部及び電子媒体(CD−R等)2部を提出すること。
     
  2. 提出期限
    平成26年2月28日(金)17時
     
  3. 提出先及び問合せ先



【連絡先】〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-7-1 霞が関東急ビル16階
     内閣官房総合海洋政策本部事務局
     TEL:03−6257−1767、
     FAX:03−3504−8132