我が国における海洋状況把握(MDA)について

 海洋に関連する多様な情報を集約・共有することで、海洋の状況を効果的かつ効率的に把握することを「海洋状況把握(MDA)」といいます。

 海洋基本計画(平成25年4月、閣議決定)、国家安全保障戦略(平成25年12月、国家安全保障会議決定及び閣議決定)、宇宙基本計画(平成27年1月、宇宙開発戦略本部決定)では、MDAについての検討等を行うこととされています。また、平成26年5月の総合海洋政策本部参与会議意見書で、MDAの実現に向けて、基本コンセプトをまとめ、検討を深める必要があるとの提言がなされました。

 これらを踏まえ、平成27年3月に内閣官房総合海洋政策本部事務局、同国家安全保障局及び内閣府宇宙戦略室が中心となって「海洋状況把握に係る関係府省等連絡調整会議」を設置し、同年10月、同会議において「我が国における海洋状況把握(MDA)について」をとりまとめました。

○ 我が国における海洋状況把握(MDA)について