第5回「遠隔離島における産学官連携型の海洋関連技術開発推進委員会」の開催について

  平成28年3月2日(水)に、第5回「遠隔離島における産学官連携型の海洋関連技術開発推進委員会」を開催いたします。
  今回の委員会では、南鳥島において実施している海洋関連技術開発の進捗状況や、今後の遠隔離島を活用した技術開発の推進等について審議を行います。
  「遠隔離島における産学官連携型の海洋関連技術開発推進委員会」では、「排他的経済水域及び大陸棚の保全及び利用の促進のための低潮線の保全及び拠点施設の整備等に関する基本計画(平成22年7月13日閣議決定)」に基づき、遠隔離島における海洋関連技術開発の推進方策について審議等を行っております。
  今回、下記のとおり第5回の委員会を開催いたしますので、お知らせいたします。

1.日時:平成28年3月2日(水)10:00〜11:30
2.場所:合同庁舎2号館 共用会議室3A
3.議題:
  研究者を含む関係者間の調整状況について
  南鳥島における海洋関連技術開発の進捗状況について
  遠隔離島を活用した技術開発の推進に向けて
  委員会の検討内容とスケジュールについて 他
4.委員名簿:別紙のとおり
5.その他:
  ・委員会は非公開ですが、冒頭のカメラ撮りは可能です。ご希望される方は、3月1日(火)17時
   までに、氏名、連絡先等を下記カメラ撮り登録先に登録の上、会議開始15分前までに開催
  場所へ直接お越しください。
  ・資料及び議事概要につきましては後日国土交通省ホームページにて掲載予定です。

問い合わせ先
 (低潮線保全法基本計画、本委員会の趣旨等)
  内閣官房 総合海洋政策本部事務局
  TEL:03-6257-1959(直通)

 (技術開発課題、南鳥島の現況等、冒頭カメラ撮り登録先)
  国土交通省総合政策局技術政策課
  TEL:03-5253-8111(代表)内線:25615、25625
     03-5253-8308(直通)
  FAX:03-5253-1560