総合海洋政策本部参与会議意見の手交について

 総合海洋政策本部参与会議では、新たな海洋基本計画の策定に向けて、平成24年5月から、我が国の海洋政策を巡る環境の変化を踏まえた今後の海洋における政策課題について検討してきました。特に、「海洋産業の振興と創出」、「海洋情報の一元化と公表」、「人材育成」、「沿岸域の総合的管理と計画策定」及び「海洋の安全保障」の重要課題については、プロジェクトチーム(PT)を設置し、重点的に議論を重ねてきたところです。
 今般、参与会議としての意見を取りまとめ、平成24年11月27日(火)に、総合海洋政策本部長(内閣総理大臣)に提出致しましたので、 公表致します。

○ 新たな海洋基本計画の策定に向けての意見

○ (別添資料)各PTの報告書

○ (参考資料)参与会議意見書概要