自動走行に係る官民協議会

 自動走行の社会実装に向け、「未来投資戦略2017」(平成29年6月9日閣議決定)に基づき、具体的なビジネスモデルを念頭に置いた実証を円滑・迅速に実施できるよう必要な制度・インフラの整備を時期を明確にして進めてまいります。その際、実証の成果・データを関係者で共有し、官民が積極的に対話・協力する連携体制の下で、民間ニーズを踏まえた実証プロジェクトの工程管理、実証の成果・データの共有、必要な制度整備等を実効的に推進してまいります。

回数 開催日 会議関係資料
第5回 平成30年 3月 5日
  1. 国の公道実証の高度化について
  2. 制度整備大綱について
議事次第pdf 配布資料 議事要旨pdf
第4回 平成30年 2月 1日
  1. 公道実証の進捗状況、来年度実証に向けて
  2. 実証・事業化に際しての課題
 議事次第pdf 配布資料 議事要旨pdf
第3回 平成29年11月17日
  1. データの情報共有・収集体制
  2. 走行環境の複雑性の指標化
  3. 実証・事業化に際しての課題
 議事次第pdf 配布資料 議事要旨pdf
第2回 平成29年9月28日 実証の目的と共有データ・公道実証プロジェクトのデータフォーマット
 議事次第pdf 配布資料 議事要旨pdf
第1回 平成29年8月31日 公道実証プロジェクトの成果・データの共有について
 議事次第pdf 配布資料 議事要旨pdf

 


【連絡先】
日本経済再生総合事務局
TEL.03-5253-2111(代表)  内線:84816