ホーム > 教育再生会議について

教育再生会議について

 21世紀の日本にふさわしい教育体制を構築し、教育の再生を図っていくため、教育の基本にさかのぼった改革を推進する必要があります。このため、平成18年10月10日、内閣に教育再生会議を設置いたしました。

 ※教育再生会議の提言のフォローアップを行う教育再生懇談会が発足しております。
  (教育再生会議は最終報告で役割を終了しました)
   →教育再生懇談会ホームページへ

教育再生会議の構成

メンバー

分科会

 教育再生会議では、学力や教員など学校の問題を議論する「学校再生分科会」(第1分科会)、規範意識や家庭、地域社会の教育力の問題を議論する「規範意識・家族・地域教育再生分科会」(第2分科会)、より大きな教育の改革の問題を議論する「教育再生分科会」(第3分科会)の3つの分科会を設置いたしました。

上へ