教育再生会議

教育再生実行会議の開催について

平成25年1月15日
閣議決定

  1. 趣旨
     21世紀の日本にふさわしい教育体制を構築し、教育の再生を実行に移していくため、内閣の最重要課題の一つとして教育改革を推進する必要がある。このため、「教育再生実行会議」(以下「会議」という。)を開催する。
  2. 構成
    (1)会議は、内閣総理大臣、内閣官房長官及び文部科学大臣兼 教育再生担当大臣並びに有識者により構成し、内閣総理大臣が開催する。
    (2)内閣総理大臣は、有識者の中から、会議の座長を依頼する。
    (3)会議は、必要に応じ、関係者の出席を求めることができる。
  3. その他
     会議の庶務は、文部科学省その他の関係行政機関の協力を得て、内閣官房において処理する。