「明治150年」関連施策各府省庁連絡会議/内閣官房「明治150年」関連施策推進室

「明治150年」に向けた関連施策の推進について
平成28年11月4日
 平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して満150年の年に当たります。
 明治150年をきっかけとして、明治以降の歩みを次世代に遺すことや、明治の精神に学び、日本の強みを再認識することは、大変重要なことです。
 このため、「明治150年」に向けた関連施策を推進することとなりました。

「明治150年」関連施策の推進について

 平成28年12月26日、第3回「明治150年」関連施策各府省庁連絡会議において、「「明治150年」関連施策の推進について」を取りまとめました。

挨拶をする野上内閣官房副長官(議長)
挨拶をする野上内閣官房副長官(議長)

会議の様子
会議の様子

 国民の皆様からデザイン案を募集し、「明治150年」に関連する施策を推進するにあたってのロゴマークを策定することとしました。政府が行う取組に加え、地方公共団体や民間の方々が共通のロゴマークを用いて日本各地で多様な取組を進めることにより、「明治150年」の機運が高まり、多くの方々の参加につながることが期待されます。

新着情報

平成29年4月26日 「明治150年」関連施策推進ロゴマーク募集
平成29年3月3日 第4回「明治150年」関連施策各府省庁連絡会議を開催(平成29年3月2日)
平成28年12月27日 第3回「明治150年」関連施策各府省庁連絡会議を開催(平成28年12月26日)
平成28年12月1日 第2回「明治150年」関連施策各府省庁連絡会議を開催(平成28年12月1日)
平成28年11月4日 第1回「明治150年」関連施策各府省庁連絡会議を開催(平成28年11月4日)

「明治150年」関連施策各府省庁連絡会議

関連情報

「明治150年」関連施策推進室について

 平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して、満150年の年に当たります。
 明治150年をきっかけとして、明治以降の歩みを次世代に遺すことや、明治の精神に学び、日本の強みを再認識することは、大変重要なことです。
 このため、「明治150年」に向けた関連施策の推進に係る事務を処理するため、内閣官房に「明治150年」関連施策推進室が発足しました。

設置根拠等

「明治150年」関連施策推進資料等