「明治150年」関連施策各府省庁連絡会議/内閣官房「明治150年」関連施策推進室

「明治150年」に向けた関連施策の推進について
平成28年11月4日
 平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して満150年の年に当たります。
 明治150年をきっかけとして、明治以降の歩みを次世代に遺すことや、明治の精神に学び、日本の強みを再認識することは、大変重要なことです。
 このため、「明治150年」に向けた関連施策を推進することとなりました。
「明治150年」ポータルサイト
 「明治150年」に関する政府、地方公共団体、民間団体の取組みやデジタルアーカイブをご覧いただけます。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/meiji150/portal/
明治150年記念式典の挙行
 平成30年(2018年)10月23日、憲政記念館において、政府主催による明治150年記念式典が挙行されました。式典は、各界代表の参加を得て実施され、安倍内閣総理大臣が式辞を述べました。

○明治150年記念式典の様子
http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201810/23meiji150.html
○明治150年記念式典 安倍内閣総理大臣式辞
http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2018/_00034.html

「明治150年」関連施策について

 平成31年2月27日、第12回「明治150年」関連施策各府省庁連絡会議において、「明治150年」関連施策の取組状況のとりまとめを行いました。

会議の様子
会議の様子

「明治150年」関連施策各府省庁連絡会議

関連情報

「明治150年」アーカイブ関連施策に関する各府省庁連絡会議

 各府省庁の実務者(課長級)で構成する「「明治150年」アーカイブ関連施策に関する各府省庁連絡会議」を開催し、情報共有・施策の連携を図っています。会議の開催を通じて、明治期を始めとする歴史的な文書、写真、美術品、映像等の収集・整理、デジタルアーカイブ化等を推進します。

明治期の立憲政治の確立等に貢献した先人の業績等を次世代に遺す取組に関する検討会

 近代国家建設に向けた取組の中で、立憲政治の確立は重要な取組の一つであり、新たな方策の検討を各府省庁に任せるだけでは不十分であることから、「明治期の立憲政治の確立等に貢献した先人の業績等を次世代に遺す取組に関する検討会」を開催し、検討を行ってきたところです。
 平成29年6月15日、第4回の本検討会において、「明治期の立憲政治の確立等に貢献した先人の業績等を次世代に遺す取組について(報告書)」を取りまとめました。

 また、関係府省庁に対して、本検討会において取りまとめた報告書を踏まえた「明治150年」関連施策の検討を要請しました。

「明治150年」関連施策推進室について

 平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して、満150年の年に当たります。
 明治150年をきっかけとして、明治以降の歩みを次世代に遺すことや、明治の精神に学び、日本の強みを再認識することは、大変重要なことです。
 このため、「明治150年」に向けた関連施策の推進に係る事務を処理するため、内閣官房に「明治150年」関連施策推進室が発足しました。

設置根拠等

特色ある「明治150年」関連施策について

「明治150年」関連施策の推進に関するとりまとめについて

「明治150年」関連施策推進資料等