HOME > 主な取組 > 民間団体の取組例

主な取組

民間団体の取組例

  • 「戊辰戦争と原敬」に関する企画展

    「戊辰戦争と原敬」に関する企画展

    (公財)盛岡市文化振興事業団

    盛岡市原敬記念館において、盛岡藩の戊辰戦争を振り返るとともに、戦争が原敬に与えた影響や、原敬の戊辰戦争観などについて紹介する企画展を実施する。

  • 旧鶴岡警察署庁舎保存修理完成記念第2部庄内近代化物語

    旧鶴岡警察署庁舎保存修理完成記念第2部庄内近代化物語

    (公財)致道博物館

    戊辰の敗北から立ち上がり、先進的な取り組みに挑戦し現代への礎を築いた人々を振り返り、西洋文化を柔軟に学び、伝統的な技術や文化を融合させた庄内の人々が歩んだ道程の一端を紹介する。また、旧庄内藩主家・酒井忠良伯爵の大礼服を初公開する。

  • 鶴ヶ城天守閣企画展「1868年の会津藩」

    鶴ヶ城天守閣企画展「1868年の会津藩」

    (一財)会津若松ビューロー

    鶴ヶ城天守閣において、当時の歴史資料を展示し、会津における戊辰戦争の詳細を紹介する企画展「1868年の会津藩」を開催する。

  • まち歩きガイドツアー「明治の群像 明治の産業を興し、財閥を創った男たち」 

    まち歩きガイドツアー「明治の群像 明治の産業を興し、財閥を創った男たち」 

    大磯ガイド協会

    大磯には、3大財閥の三井、三菱、住友を筆頭に数多くの財閥創設者が別荘を構えていた。彼らがいかにして、知恵と努力により財閥を創り上げたか、彼ら所縁の場所を巡り紹介する。

  • 明治期に生まれた和洋折衷の『食』を通じ、明治の文化・技術・精神を次世代に繋ぐ地域経済活性化事業

    明治期に生まれた和洋折衷の『食』を通じ、明治の文化・技術・精神を次世代に繋ぐ地域経済活性化事業

    (株)ニューオーサカホテルエンタープライズ

    明治37年開業の旅館「松栄館」の別館は、旧海軍関係者が多く利用していた海軍御用達の料理旅館の面影を残す建物である。長らく利用されずに老朽化していたが、当該建物を明治期の海軍から始まった「海軍西洋料理(食文化)」を当時のまま再現するレストランとして改修し、ビジターセンターとしてまちなかへの観光誘客を図る。

  • 天誅組に関する明治維新150年記念事業

    天誅組に関する明治維新150年記念事業

    明治維新150年記念事業実行委員会

    市民会館及び周辺施設において、明治維新の魁となった五條市で、天誅組有識者によるパネルディスカッションや分かりやすい天誅組の講演、天誅組の映像の上映を行う。

  • 手すき和紙の保存・継承事業

    手すき和紙の保存・継承事業

    おおたけ手すき和紙保存会

    大竹市の手すき和紙の生産は、400年以上前から始まり、明治期以降、主要産業のひとつとして栄えた。現在、市内に唯一残る手すき和紙作業所の施設を改修・整備するとともに、幅広い年齢層を対象とした体験教室など、手すき和紙の継承に資する事業を開催する。

  • 「さが電気の歴史展」

    「さが電気の歴史展」

    九州電力(株)佐賀支店

    「“九州に電気を灯す”という偉業に学ぶ」をコンセプトに、佐賀における発電所建設の歴史や、先人の偉業、電気により産業・くらしを支えてきた歴史をパネルや映像により紹介するとともに、明治期に建設された広滝水力発電所などの見学会を開催する。

  • 企画展「明治150年 川島織物傑作『富士巻狩』に挑む-明治宮殿西溜之間 綴織壁掛の出来るまで-」の開催

    企画展「明治150年 川島織物傑作『富士巻狩』に挑む-明治宮殿西溜之間 綴織壁掛の出来るまで-」の開催

    (株)川島織物セルコン

    (株)川島織物セルコンが保有する企業博物館「川島織物文化館」において、明治期に製作した織物関係資料を展示する企画展を開催。

  • 明治150年記念ツアー

    明治150年記念ツアー

    (株)JTBメディアリテーリング

    (株)JTBの通信販売ブランド「旅物語」において、明治150年を記念するツアーを企画。

  • 明治150年玄米入りほうじ茶

    明治150年玄米入りほうじ茶

    (同)茶油屋農場

    明治維新ゆかりの8地域の茶葉等をブレンドしたペットボトル飲料を制作。

  • 明治150年記念カクテル

    明治150年記念カクテル

    (株)京都ホテル

    「京都ホテルオークラ」において、明治時代にちなんだテーマのオリジナルカクテルを販売。
    (平成30年1月~12月予定。2ヶ月毎に内容を変更。)