HOME > 主な取組 > 市区町村(指定都市除く)の取組例

主な取組

市区町村(指定都市除く)の取組例

明治以降の歩みを次世代に遺す施策

  • アイヌ民族等に関する資料の収集及び整理

    アイヌ民族等に関する資料の収集及び整理

    登別市

    明治期等における登別のアイヌ民族等の事績を次代に伝えるため、登別のアイヌ民族等に関する資料を収集し整理する。

  • 旧野村家住宅離れ(行在所)夜間特別公開

    旧野村家住宅離れ(行在所)夜間特別公開

    野辺地町

    国登録有形文化財・旧野村家住宅離れ(行在所)について周知を図るため、明治天皇が見た夜間の景色を体感しながら施設見学をしていただく、ライトアップと夜間特別公開を行う。

  • 飯野喜四郎に関する企画展示

    飯野喜四郎に関する企画展示

    蓮田市

    蓮田市や埼玉県の産業・教育の発展に貢献した飯野喜四郎の生誕150年を記念して、彼の業績等を紹介した展示を開催する。

  • 大磯町邸園文化交流事業

    大磯町邸園文化交流事業

    神奈川県大磯町

    明治時代に政界・財界の要人らが別荘地・保養地を形成しながら発展した「邸園文化」を活用して実施するイベント等に対し、開催経費等を補助する。

  • 「明治天皇御駐輦ノ記」等デジタルアーカイブ事業

    「明治天皇御駐輦ノ記」等デジタルアーカイブ事業

    石川県津幡町

    明治天皇の行幸の際の対応を記した書類『明治天皇御駐輦ノ記』等、近代資料のデジタルアーカイブ化を行い、展示等の活用に資する。

  • 松浦武四郎生誕200年記念事業

    松浦武四郎生誕200年記念事業

    松阪市

    明治2年の北海道命名から150年目を迎えることを記念して、 「北海道の名付け親」として知られる松浦武四郎のふるさとである、松浦武四郎記念館において、北海道の「道名」「国名」「郡名」の撰定に関するパネル展示をする。

  • 明治期の歴史資料の調査・収集事業

    明治期の歴史資料の調査・収集事業

    京田辺市

    市史編さんの一環として、合併時に引き継いだ明治期の行政文書を調査する。また、市民や各種団体がお持ちの明治期の古文書を調査・収集する。

  • 郷土資料館企画展「南海高野線120年の歩み―はじまりは大小路-狭山間― 」

    郷土資料館企画展「南海高野線120年の歩み―はじまりは大小路-狭山間― 」

    大阪狭山市

    南海高野鉄道は、明治に大小路-狭山間で開通し、南河内の人々のくらしを変え、都市化を進める原動力となった。その南海高野線が開通120年の節目を迎えるにあたり、企画展「南海高野線120年の歩み―はじまりは大小路-狭山間―」を開催する。

明治の精神に学び、更に飛躍する国へ向けた施策

  • 郷土かるためぐり

    郷土かるためぐり

    水戸市

    市内の小学生を対象として「水戸郷土かるた」に詠まれている幕末・維新期にかかわる名所や歴史的資源等を巡ることによって、郷土の誇るべき歴史に対する理解を深め、市民の郷土愛や郷土への誇りの醸成を図る。

  • 「オランダ人工師 G.A.エッセル」展の開催

    「オランダ人工師 G.A.エッセル」展の開催

    坂井市

    みくに龍翔館の常設展示で、明治三大築港の一つに数えられる三国港突堤を設計したオランダ人技師エッセルを紹介する。

  • 生野鉱山とフランス・サンティチェンヌ市との歴史文化交流

    生野鉱山とフランス・サンティチェンヌ市との歴史文化交流

    朝来市

    明治初年に多くのフランス人技師の手により日本初の官営鉱山として開発された歴史をはじめ、生野鉱山とサンティチェンヌ市のつながりについては、多くの研究の蓄積があり、その成果を書物(報告書)を作成し保存することで後世に残す。

  • 樫野埼灯台旧官舎保存及び展示

    樫野埼灯台旧官舎保存及び展示

    和歌山県串本町

    英国人技師リチャード・ヘンリー・ブラントン設計により明治3年竣工した日本最古の石造灯台官舎(平成15年国登録有形文化財)の保存及び展示を行っている。
    平成22年に改修が行われ、竣工当時の間取り、部材を大切にして、保存できるものはすべて現状のまま残す処理をしている。

  • 「明治青年 秋山真之」企画展

    「明治青年 秋山真之」企画展

    松山市

    坂の上の雲ミュージアムにおいて、明治という時代を生きた青年のひとり、秋山真之の人生を、海軍や家族に関わる多数の初公開資料をもとに紹介する。

  • 郷土の偉人に関する調査研究

    郷土の偉人に関する調査研究

    伊万里市

    日本の製菓王と呼ばれ、製菓事業の近代化を目指し、質の高いお菓子の大量生産に成功した森永製菓創業者である、伊万里市出身の実業家「森永太一郎」をはじめとする42名の偉人についての調査・研究を行う。

  • 四賢婦人記念館新築工事

    四賢婦人記念館新築工事

    熊本県益城町

    明治150年を機に、矢嶋家姉妹「四賢婦人」をはじめとする当時の女性の功績を発信する施設として、震災により倒壊した「四賢婦人記念館」を移転新築する。

  • 大野川通船関連遺構散策事業

    大野川通船関連遺構散策事業

    豊後大野市

    明治期、大野川では、竹田から豊後大野を通り、大分市鶴崎まで通船していたことから、犬飼港などその遺構が数多く残っており、散策イベントを行い当時の技術に触れ合う機会を作る。

明治150年に向けた機運を高めていく施策

  • 「西郷隆盛・従道兄弟と中山町との縁」発信事業

    「西郷隆盛・従道兄弟と中山町との縁」発信事業

    山形県中山町

    明治150年の節目を迎えるこの時期に当たり、中山町と西郷隆盛・従道との縁を町内外に発信するため、イベントの開催及び広報紙、看板等による広報を実施する。

  • 戊辰150年記念講演会

    戊辰150年記念講演会

    いわき市

    いわき産業創造館において、戊辰150年を記念し、米沢藩現当主をお招きし、第1部 記念講演会、第2部 シンポジウム(米沢藩当主、いわき地域学會副代表幹事、地元団体代表者)を開催する。

  • 無血開城150年記念シンポジウム(仮)

    無血開城150年記念シンポジウム(仮)

    東京都大田区

    平成31年夏開館予定である(仮称)勝海舟記念館の気運醸成事業として、勝海舟の魅力や、勝海舟と大田区とのゆかりを紹介するシンポジウムを開催する。

  • 明治150年記念・旧軍港市日本遺産フォーラム

    明治150年記念・旧軍港市日本遺産フォーラム

    横須賀市、呉市、佐世保市、舞鶴市

    旧軍港四市(横須賀・呉・佐世保・舞鶴)連携事業として、明治期における日本の近代化をリードした四市の歴史ストーリーや日本遺産の取組等を発信するフォーラムを開催する。

  • 「峠」王プロジェクト

    「峠」王プロジェクト

    長岡市、小千谷市、見附市、三条市、加茂市、五泉市

    戊辰戦争時の越後長岡藩家老・河井継之助を主人公とした司馬遼太郎の小説『峠』にちなみ、UX新潟テレビ21を中心に進めている3か年のプロジェクトに参画する。林修氏をMCに迎えた『「峠」王クイズ選手権』の実施・収録・放映をメインに、バスツアー開催、ハンドブック発行等も行う。

  • 五島慶太翁没後60年記念事業「誇らしきわが郷土」 再発見事業

    五島慶太翁没後60年記念事業「誇らしきわが郷土」 再発見事業

    長野県青木村

    東京急行創始者であり教育者でもあった五島慶太の没後60年を迎え、現存する生家を活用して、看板やパンフレット・デジタル映像を制作し、山間地で生まれながら多くの功績を収めた慶太翁を広く紹介し、村の魅力発信と人材育成を図る。

  • 重要文化財「美歎水源地水道施設」の公開記念式典

    重要文化財「美歎水源地水道施設」の公開記念式典

    鳥取市

    明治期に構想、位置決定され、完成後は鳥取市の水がめとして60年間にわたり使用された美歎水源地水道施設の保存修理等が平成30年度に完成し、公開記念式典を開催する。

  • 大河ドラマ「西郷どん」プロジェクト推進事業

    大河ドラマ「西郷どん」プロジェクト推進事業

    鹿児島市

    大河ドラマ「西郷どん」放送にあわせ、大河ドラマ館の設置運営、広報宣伝等を行う。