HOME > 主な取組 > 都道府県・指定都市の取組例

主な取組

都道府県・指定都市の取組例

明治以降の歩みを次世代に遺す施策

  • 北海道みらい事業、北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)の保存・活用事業

    北海道みらい事業、北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)の保存・活用事業

    北海道

    市町村、企業・団体、個人などの様々な主体による北海道150年、明治150年を記念した事業を促進するため、事業費の支援等を行う。
    また、北海道を代表する歴史的建造物である重要文化財「北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)」の保存・活用に向けた大規模改修等を実施する。

  • 県立・市立博物館における戊辰戦争に関する企画展

    県立・市立博物館における戊辰戦争に関する企画展

    新潟県、福島県、仙台市

    新潟県立歴史博物館、福島県立博物館及び仙台市博物館の3館が主催し、それぞれの地域に所在する戊辰戦争関係資料が一堂に会する巡回展示会を開催する。

  • 市立漫画会館デジタルアーカイブ化事業

    市立漫画会館デジタルアーカイブ化事業

    さいたま市

    明治から昭和期に活躍した近代漫画の先駆者・北沢楽天が明治38年に創刊した日本初のカラー漫画雑誌『東京パック』のデジタルアーカイブ化を行う。

  • 県立図書館における歴史・文化資料のデジタル化事業

    県立図書館における歴史・文化資料のデジタル化事業

    神奈川県

    横浜開港以降、明治維新を経て急速に発展する街の様子や、外国人の風俗などを描いた浮世絵が多く作られた。これらは「横浜絵」「開化絵」などと呼ばれ文明開化の日本を色鮮やかに今に伝えている。明治150年を機に、当館所蔵の貴重な歴史的資料のデジタル・アーカイブ化を推進する。

  • 県立図書館における特別展示

    県立図書館における特別展示

    島根県

    現建物として50周年を迎える島根県立図書館は、明治6年に「松江書籍縦覧所」として誕生した。明治期から現在までの島根県立図書館の歴史について、創設者やその後の建物の変遷などの写真パネル等を用いて紹介する。

  • 水道記念館保存事業

    水道記念館保存事業

    岡山市

    明治38年、三野浄水場に造られた旧動力室・送水ポンプ室は、赤レンガ造りのモダンな洋風建築であり、水道記念館として改装し、半田山配水池、三野浄水場緩速ろ過池などとともに登録有形文化財に登録されている。これらの施設を次世代に遺すための改修工事等を行う。

  • 置県130年に関する企画展示の開催

    置県130年に関する企画展示の開催

    香川県

    平成30年は明治150年に加えて置県130年を迎えることから、愛媛県や徳島県(名東県)に併合されていた時代に「香川県の誕生」をめぐって活躍した人々や当時の様子がわかる資料を紹介し、次世代を担う若者をはじめ、県民が香川県の過去を知り、未来に思いをはせる展示を、県立文書館において開催する。

  • 「日本の近代と大分の先哲」企画展の開催

    「日本の近代と大分の先哲」企画展の開催

    大分県

    先哲史料館において、明治以降のあゆみを次世代に残すため、福澤諭吉とその門下生や咸宜園出身者の活動などを紹介する企画展を開催する。また、市町村と連携した展示、先哲および時代に関わる資料収集・レプリカ作成を行う。

明治の精神に学び、更に飛躍する国へ向けた施策

  • 橋野鉄鉱山(釜石市)の普及啓発

    橋野鉄鉱山(釜石市)の普及啓発

    岩手県

    世界遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」の構成資産の一つで、日本の近代製鉄業の先駆けとなった遺跡で「橋野鉄鉱山(釜石市)」の概要・価値等について、学校教育の場を活用して周知することにより、郷土の歴史・文化等への理解を深め「いわて」を愛し誇りをもった児童・生徒を育成する。

  • 日光田母沢御用邸「皇后御学問所特別公開」

    日光田母沢御用邸「皇后御学問所特別公開」

    栃木県

    日光田母沢御用邸は、明治32年に大正天皇(当時皇太子)の御静養地として造営され、現存する明治、大正期の御用邸では最大規模である。通常非公開となっている「皇后御学問所」を期間限定で特別公開を行う。

  • 明治期の歴史文化資産の保存整備

    明治期の歴史文化資産の保存整備

    千葉県

    明治期の女流イコン画家である山下りんが描き、ニコライ大司教から寄贈された聖画(絵画)を修復する事業に対して助成を行う。

    (29年は「至聖三位一体聖像」を修復した)

  • 横浜市歴史博物館・横浜開港資料館による連携企画展の開催

    横浜市歴史博物館・横浜開港資料館による連携企画展の開催

    横浜市

    横浜市歴史博物館を第一会場、横浜開港資料館を第二会場として、戊辰期の横浜をテーマに、明治維新150周年記念連携企画展を開催する。

  • 立山博物館における企画展示

    立山博物館における企画展示

    富山県

    立山博物館において、明治元年の神仏分離令による廃仏毀釈、立山における明治維新の影響と立山信仰の変遷を紹介する企画展を実施する。

  • 県立美術館におけるコレクション展

    県立美術館におけるコレクション展

    石川県

    明治期の殖産興業政策の流れで、江戸時代の優れた技術を継承した職人が、明治期に石川県で多く活躍した。県立美術館のコレクションによる特集「明治の工芸」を開催する。

  • 「ヨハネス・デ・レーケ」パネル展

    「ヨハネス・デ・レーケ」パネル展

    岐阜県

    明治政府からお雇い外国人として招聘され、治水や砂防工事などを指揮したオランダ人土木技術者「ヨハネス・デ・レーケ」の功績を紹介するパネル展を、岐阜県さぼう遊学館(※)において開催する。

  • 明治期の公共土木施設の紹介、インフラツーリズムの実施

    明治期の公共土木施設の紹介、インフラツーリズムの実施

    滋賀県

    明治期の県管理公共土木施設(※)をホームページで紹介するとともに、当該施設を活用したインフラツーリズムを実施する。

    (※ オランダ堰堤、鎧堰堤、下山川1号堰堤 等)

  • 与謝野晶子生誕140年記念イベント

    与謝野晶子生誕140年記念イベント

    堺市

    堺市で生まれた日本近代文学を切り拓いた歌人与謝野晶子を顕彰する施設「さかい利晶の杜」を中心に、晶子をテーマにした企画展や短歌関連のイベントを開催する。

  • 幕末・明治期の偉人の功績やそのゆかりの地を紹介するイベントの実施

    幕末・明治期の偉人の功績やそのゆかりの地を紹介するイベントの実施

    奈良県

    明治150年となる平成30年に、天誅組、富本憲吉、今村荒男、土倉庄三郎など、幕末・明治期において近代日本の幕開けに活躍した偉人の功績を県内外へ発信するイベントを実施する。

  • 明治150年記念後世に伝えたい山口県ゆかりの人物等研究支援事業

    明治150年記念後世に伝えたい山口県ゆかりの人物等研究支援事業

    山口県

    山口県ゆかりの幕末・明治期の若者や女性等の活躍の掘り起こしなどのため、若手研究者への支援により調査研究を実施する。

  • 世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」シンポジウムの開催

    世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」シンポジウムの開催

    鹿児島県

    明治維新と深いつながりのある世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産を素材としたヘリテージツーリズムに関するシンポジウムを開催し、地域活性化を促進するとともに、その価値を次世代へ継承する。

明治150年に向けた機運を高めていく施策

  • 全国運河サミットinみやぎ

    全国運河サミットinみやぎ

    宮城県

    明治期に築造された全国一の長さを有する運河群について、運河沿川市町の運河を活用した東日本大震災からの復興まちづくりなどの情報発信を行うとともに、全国の運河沿川自治体等との情報交換を通じて、貴重な地域資産である運河のより一層の利活用を図るため、全国運河サミットを開催する。

  • 新潟開港150周年プレシンポジウム

    新潟開港150周年プレシンポジウム

    新潟市

    新潟開港150周年を記念し、新潟港の歴史や歩み、果たしてきた役割等について振り返り、みなとまちの魅力について考える機会としてシンポジウムを開催する。

  • 幕末明治福井150年博の開催

    幕末明治福井150年博の開催

    福井県

    福井藩主の松平春嶽、藩士の由利公正や橋本左内ら近代日本の幕開けに活躍した先人の功績を県内外へ発信する好機として、県・全市町の文化施設をパビリオンとみたてた特別展・企画展やイベントを実施する「幕末明治福井150年博」を開催する。

  • 「平成の薩長土肥連合」広域観光プロジェクト

    「平成の薩長土肥連合」広域観光プロジェクト

    鹿児島県、山口県、高知県、佐賀県

    鹿児島県、山口県、高知県、佐賀県の4県が連携して、観光プロモーションの推進、広域観光ルートの形成、共同イベントの開催等、広域観光のPRを展開する。

  • みんなでつくる「明治150年・京都のキセキ」ポータルサイト

    みんなでつくる「明治150年・京都のキセキ」ポータルサイト

    京都市

    市民から明治ゆかりの写真等の募集を行い掲載するとともに、市内の明治関連事業を紹介するなど、市民の方々と共に発信する市民参加型ポータルサイトを開設し運用する。

  • 県政150周年記念式典の開催

    県政150周年記念式典の開催

    兵庫県

    平成30年に兵庫県が成立して150周年の節目を迎えることから、平成30年7月12日に、神戸国際会館大ホールにおいて、記念演奏、記念講演、小中高生による発表等を内容とする記念式典を開催する。

  • 「志国高知 幕末維新博」の開催

    「志国高知 幕末維新博」の開催

    高知県

    県立高知城歴史博物館と平成30年4月21日にグランドオープンする県立坂本龍馬記念館をメイン会場として、県内各地の地域会場とも合わせ、幕末から明治維新期にかけて活躍した土佐の偉人ゆかりの貴重な歴史史料の展示や企画展などを開催する。

  • 熊本遺産魅力発信事業

    熊本遺産魅力発信事業

    熊本市

    明治期に近代日本の構築に大きな役割を果たした「西南戦争」と「郷土の先哲」をテーマに、特集ウェブサイト等によりその魅力を発信し、資料館や市立図書館などにおいて関連企画展などを開催する。