HOME > 主な取組 > 都道府県・指定都市の取組例

主な取組

都道府県・指定都市の取組例

明治以降の歩みを次世代に遺す施策

  • 県史編さん資料保存活用事業

    県史編さん資料保存活用事業

    青森県

    明治期をはじめとする青森県の貴重な歴史資料を県民共有の財産として、適切に整理・保存し、県民が手軽に調べられるようなシステムとして青森県史デジタルアーカイブスを構築する。(平成30年度中の公開に向けて準備中)

  • 明治潜穴公園リノベーション事業

    明治潜穴公園リノベーション事業

    宮城県

    明治期に建設された土木遺産である高城川の明治潜穴について、治水の歴史を学ぶ教育・文化の拠点として設置された公園施設のリノベーションを実施する。土木遺産の魅力を改めて発信し、地域振興に活かす。

  • 教育資料館(県立博物館分館)における特別展

    教育資料館(県立博物館分館)における特別展

    山形県

    明治後期を代表する洋風建築のひとつで国指定重要文化財である教育資料館(旧山形師範学校本館)において、「山形県」誕生から明治草創期の本県の教育のあゆみを紹介する特別展「明治の山形県師範学校」を開催する。

  • 旧新潟税関庁舎等整備活用事業

    旧新潟税関庁舎等整備活用事業

    新潟市

    明治2(1869)年に建設され、開港五港で唯一現存する税関遺構である、重要文化財の旧新潟税関庁舎の耐震対策及び保存修理工事、防災設備改修を行い、公開や展示の場として活用する。

  • 明治150年に関するデジタルアーカイブ特設コーナー設置

    明治150年に関するデジタルアーカイブ特設コーナー設置

    長野県

    県のデジタルアーカイブ「信州デジくら」が所蔵している明治期に関するアーカイブデータをサイトの特設コーナーで紹介するとともに、県民からの関連データの投稿を募集する。

  • 明治期の所蔵資料デジタルアーカイブ化

    明治期の所蔵資料デジタルアーカイブ化

    大阪府

    大阪府公文書館所蔵の明治期資料をデジタルアーカイブ化する。また、デジタルファイルを国立公文書館明治150年特設WEBページ等にアップロードする。

  • 維新期の人々が書き残した歴史資料の展示

    維新期の人々が書き残した歴史資料の展示

    徳島県

    徳島県立文書館所蔵の明治維新期の古文書から当時の政治・社会・文化を読み解くため、徳島の人々が直接感じて書き残した様々な歴史資料を展示する企画展を開催する。

  • 愛媛県立図書館えひめ資料室ロビー展

    愛媛県立図書館えひめ資料室ロビー展

    愛媛県

    廃藩置県から石鉄県・神山県を経て成立する愛媛県の始まりを中心に、愛媛県立図書館が所蔵する特別コレクション「愛媛県行政資料(藩政期・明治期)」から、歴史的に重要な出来事を行政文書で紹介する展示を開催する。

明治の精神に学び、更に飛躍する国へ向けた施策

  • アーカイブズ展「幼児・女子教育の先覚者 豊田芙雄」「見て学ぶ明治」

    アーカイブズ展「幼児・女子教育の先覚者 豊田芙雄」「見て学ぶ明治」

    茨城県

    県立歴史館において、日本人初の幼稚園保母となり、幼児・女子教育に生涯を捧げ、新しい時代を切り開いていった女性、豊田芙雄について当館所蔵の資料を中心に紹介するほか、明治期の行政文書などを展示する。

  • 県立博物館テーマ展「ジョージ・ルイスと武田久吉 -明治日光の昆虫・植物研究の先人-」

    県立博物館テーマ展「ジョージ・ルイスと武田久吉 -明治日光の昆虫・植物研究の先人-」

    栃木県

    県立博物館において、日光地域が明治期の西洋流動植物研究の一大拠点となったことを広く知ってもらうため、明治期に活躍した昆虫学者ジョージ・ルイスと植物学者武田久吉をテーマにしたテーマ展「ジョージ・ルイスと武田久吉-明治日光の昆虫・植物研究の先人-」を開催する。

  • 女性の活躍を紹介する企画展示等

    女性の活躍を紹介する企画展示等

    富山県

    富山県民共生センターにおいて、若者に高等教育の機会を与えることに寄与した馬場はる氏を中心に明治期以降に活躍した富山県の女性を紹介する展示等を実施する。

  • 日本初の近代水道である横浜水道の歴史を紹介する展示

    日本初の近代水道である横浜水道の歴史を紹介する展示

    横浜市

    日本初の近代水道として、明治20年に誕生した横浜水道の歴史について、国際貢献を行ってきた実績も交えながら紹介する展示を実施する。

  • 県現代陶芸美術館における展示 「近代の美濃陶芸1 明治期の革新」

    県現代陶芸美術館における展示 「近代の美濃陶芸1 明治期の革新」

    岐阜県

    県現代陶芸美術館において、西洋の陶芸・美術の潮流や技術を取り入れながら、近代的な美濃陶芸の基礎を築き、革新していった作家たちの足跡を紹介する。

  • 琵琶湖疏水通船の本格運航及び疏水沿線の魅力創造・発信

    琵琶湖疏水通船の本格運航及び疏水沿線の魅力創造・発信

    京都市

    明治23年に完成し、京都の近代化を支えた琵琶湖疏水における通船の復活により、琵琶湖疏水建設の意義を改めて認識してもらうとともに、京都・大津をつなぐ新たな観光資源として、沿線地域の更なる活性化に寄与する。

  • 特別展「脅威の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」の開催

    特別展「脅威の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」の開催

    山口県

    県立美術館において、わが国の文化レベルの高さと技術力の高さを示すために明治新政府の施策として輸出された工芸品の数々と、その技を受け継いだ現代作家の作品を紹介する特別展を開催する。

  • 高知県立美術館における企画展「芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」の開催

    高知県立美術館における企画展「芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」の開催

    高知県

    高知県立美術館において、幕末明治期に活躍した「最後の浮世絵師」月岡芳年をテーマにした企画展「芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」を開催する。
    本展では世界屈指の芳年コレクションを誇る西井コレクションより、芳年の多彩な画業を網羅的に紹介する。

明治150年に向けた機運を高めていく施策

  • 北海道150年記念式典の実施

    北海道150年記念式典の実施

    北海道

    札幌市内で記念式典を実施し、北海道と命名されてから150年の節目を祝う。式典は「先人に学び未来につなぐ」をテーマに、北海道と命名された明治期からの歴史を映像やパネル等で振り返る。

  • 記念イベント「仮称『東京150年祭』」

    記念イベント「仮称『東京150年祭』」

    東京都

    浜離宮恩賜庭園において、浜離宮の特徴的なロケーションを活かし、「Old meets New」を表現する華やかなプロジェクションマッピングを行うほか、最新のテクノロジーを使い、楽しみながら「東京150年」の魅力・文化を実感できる様々なコンテンツを企画する。

  • 明治期にゆかりのある県立都市公園における記念イベントの実施

    明治期にゆかりのある県立都市公園における記念イベントの実施

    神奈川県

    観音崎公園、大磯城山公園、恩賜箱根公園において、明治150年に関連したガイドツアーや展示会等の記念イベントを実施する。

  • 明治150年情報発信・観光PR事業

    明治150年情報発信・観光PR事業

    京都府

    明治150年関連事業の情報をリアルタイムに発信するポータルサイトを構築するとともに、テレビやラジオ等におけるスポット放送により戦略的な広報を実施する。
    また、「明治150年」関連史跡を巡る観光情報について、各種広報メディアを通じて情報発信・誘客を実施する。

  • 大阪城天守閣「幕末・維新150年」キャンペーン

    大阪城天守閣「幕末・維新150年」キャンペーン

    大阪市

    幕末に徳川将軍(14代家茂・15代慶喜)が政治拠点とし、江戸幕府最後の牙城となった大坂城(大阪城)を中心に、この時期の大阪に関する出来事や活躍した人物、ゆかりの場所を紹介するキャンペーンを展開する。

  • 日本遺産『関門”ノスタルジック”海峡 ~時の停車場、近代化の記憶~』普及啓発等事業

    日本遺産『関門”ノスタルジック”海峡 ~時の停車場、近代化の記憶~』普及啓発等事業

    北九州市

    明治期の日本の発展を舞台の1つとしている日本遺産『関門”ノスタルジック”海峡 ~時の停車場、近代化の記憶~』について、観光案内人材育成、PRイベントの実施などを行う。

  • 肥前さが幕末維新博覧会の開催

    肥前さが幕末維新博覧会の開催

    佐賀県

    佐賀の偉人や偉業を顕彰し、偉業を成し遂げた先人の志を未来につなぐため、肥前さが幕末維新博覧会を開催する。
    (平成30年3月17日~平成31年1月14日)

  • 明治維新150周年記念シンポジウム等開催事業

    明治維新150周年記念シンポジウム等開催事業

    鹿児島県

    明治維新という時代の大きな変革期における郷土の先人たちの志や偉業を見直し、明治維新の意義を改めて考える契機とするためのシンポジウムを開催する。