首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 文字なし
 トップ北朝鮮による日本人拉致問題


平成18年4月17日

拉致問題に関するポスターの掲出を開始


 拉致問題特命チームでは、拉致問題に関する広報の一環として、ポスターの作成について検討してきましたが、平成18年4月17日(月)午後3時、内閣府庁舎内において、同チームの議長である鈴木政二内閣官房副長官が、同ポスターの発表と掲出を行いました。
 このポスターは、4月下旬から国の機関や地方公共団体のほか、駅、郵便局、学校、空港など、多くの国民の皆様の目に触れるような場所に順次掲出され、最終的には日本全国に約20万枚が掲出されることとなっています。 鈴木副長官がポスターを掲出している写真
ポスターには、「日本は見すてない」、という強い決意と姿勢が込められており、こうしたポスターの掲出によって、拉致問題の解決のため、政府一体となって取り組んでいる姿勢を改めて示すとともに、国民の皆様の理解と関心が更に高まることが期待されています。
ポスター
PDF