エリアマネジメント活動の推進


エリアマネジメントとは、特定のエリアを単位に、民間が主体となって、まちづくりや地域経営(マネジメント)を積極的に行おうという取組みです。現在、民主導のまちづくり、官民協働型のまちづくりへの期待から、大都市の都心部、地方都市の商業地、郊外の住宅地など、全国各地でエリアマネジメントの取組みが実践されています。

内閣官房及び内閣府では、平成28年6月2日に閣議決定された「まち・ひと・しごと創生基本方針2016」に基づき、「日本版BIDを含むエリアマネジメントの推進方策検討会」の中間とりまとめを行いました。