関係人口の創出・拡大


関係人口とは特定の地域に継続的に多様な形で関わる者を指します。継続的な関心や交流を通じ、様々な形で地域を支える人々を受け入れることは、地域を支える担い手の確保そのものであります。関係人口の創出・拡大に向けて、関係人口になるきっかけづくり・土壌づくりと、受入地域における取組の両面を関係省庁で連携し、進めます。

関係人口

新着情報

2020年9月25日(金) 「関係人口全国フォーラム」を開催します!NEW!!
2020年8月24日(月) 関係人口創出・拡大のための官民連携全国協議会の設立に向け、会員を募集します!NEW!!
2020年7月17日(金) 「中間支援組織の提案型モデル事業」について、採択団体を決定しました。
2020年6月12日(金) 「中間支援組織の提案型モデル事業」について、企画提案にあたっての相談、問い合わせに関する回答を公表しました。
2020年5月25日(月) 中間支援組織の提案型モデル事業の公募を開始しました!(提案募集期間:5月25日(月)~6月30日(火)正午)
2020年4月27日(月) 関係人口の創出・拡大に関する都市部と地方との新たな関わりを創出する取組に向けたアイディア募集について、募集結果の公表を行いました!

関係人口について

「 関係人口創出・拡大官民連携全国協議会 」(仮称)について

 関係人口創出・拡大に向け熱意とアイディアを持つ、全国の中間支援団体、民間事業者、地方公共団体等による官民連携全国協議会を設立します。
 この協議会は、内閣府等からの情報提供のみならず、都市部住民の関係人口化を目指す事業アイディア・プランと、フィールド(地域)や関係団体・事業者とのマッチングや高め合いの協働の場です。
 ぜひご参加ください!

関係人口創出・拡大全国協議会は、熱意とアイディアを持って関係人口に取り組む関係者の全国ネットワークです。QOLを充実させたい、副業・兼業で地域の役に立ちたい都市部住民に訴求する関係人口ビジネス・活動の創出や、実施フィールドでの受入体制整備など地域の受入力の強化を進めるため、全国協議会では情報提供、研修会等のプログラム提供、マッチングや事業アイディアのブラッシュアップなどを支援します。令和2年度は、内閣官房・内閣府、みずほ情報総研株式会社、学識経験者や実践者等をアドバイザーに加えた事務局体制としています。

会員の募集について

 現在、内閣府では、「関係人口創出・拡大官民連携全国協議会」にご参加いただける企業・団体、地方公共団体を募集しています。
 応募に関する詳細については、以下の資料をご確認の上、お問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

関係人口全国フォーラムの開催について

 関係人口創出・拡大に関わる官民の皆様や「これから地域に関係人口を呼び込んでいきたい」とお考えの方々に向けて、その意義やきっかけ、知見、受け入れ地域の取組事例などをご紹介する『関係人口全国フォーラム』をオンラインで開催いたします。
 関係人口の創出・拡大に向けて取組を検討中の民間企業の方、中間支援組織の方、地方公共団体の方など、多くの皆様のご参加をお待ちしています!

中間支援組織の提案型モデル事業について

中間支援組織の提案型モデル事業(「関係人口創出・拡大のための中間支援モデル構築に関する調査・分析業務」)における採択団体の決定について NEW!!

 このたび、令和2年度「中間支援組織の提案型モデル事業」の採択団体(7件)を決定しましたので、お知らせします。
 今回、71件もの大変多くのご提案をいただきました。応募してくださった皆様の熱意に感謝申し上げます。

関係人口の創出・拡大に関する都市部と地方との新たな関わりを創出する取組に向けたアイディア募集結果の公表について

中間支援組織の提案型モデル事業の公募について

(「関係人口創出・拡大のための中間支援モデル構築に関する調査・分析業務」の公告)
提案募集期間:5月25日(月)~6月30日(火)正午まで(提案募集は終了しました。ご応募頂きありがとうございました。)

 企画提案にあたっての相談、問い合わせに関する回答の公表について

5月25日~6月10日17時まで受け付けておりましたお問い合わせへの回答を掲載しております。
なお、提案募集については、令和2年6月30日(火)正午まで行っております。

関連リンク

関係人口の創出・拡大に関係する各府省庁等のページへのリンクを掲載しています。

■総務省
地域への新しい入り口 関係人口ポータルサイト 『関係人口ポータルサイト』
■国土交通省
ライフスタイルの多様化等に関する懇談会~地域の活動力への活かし方~
マンガでわかる!国土管理~カンタとリコの訪問記(特別番外編「関係人口」)
三大都市圏の「関係人口」は1,000万人超!~「地域との関わりについてのアンケート」調査結果~