子ども農山漁村交流プロジェクト


内閣官房、総務省、文部科学省、農林水産省、環境省は、子供の農山漁村での宿泊による農林漁業体験や自然体験活動等を行う「子ども農山漁村交流プロジェクト」を推進しています。「子ども農山漁村プロジェクト」は、子供たちの学ぶ意欲や自立心、思いやりの心、規範意識などを育み、力強い成長を支える教育活動として、農山漁村等での宿泊体験活動を推進するものです。

動画

子供の好奇心を育む「ふるさとホームステイ」

子供の好奇心を育む「ふるさとホームステイ」

子供の好奇心を育む「ふるさとホームステイ」(ダイジェスト版)

~ふるさとホームステイとは~

子供達が、学校教育・社会教育等の宿泊体験の機会に、“国内の農山漁村地域で生活している家庭(受入家庭)に寄宿し、その家庭の家族の一員”として交流(家庭的な異世代交流)や生活体験(家事・家業等の体験)をすることです。

予算

子供の農山漁村体験パンフレット、手引き

教育現場の皆様が、農山漁村体験活動を新たに実施する際に、課題となることが想定される事項を中心に、事例も盛り込みながら、その解決に役立つポイントをまとめております。

取組実績

関連リンク